忍者ブログ
レッスン日記とか、スケートだったり、食べ物だったり・・・。
1  2  3  4  5  6  7 
遺伝で、20代後半には美容院で白髪染めをお願いするようになったのですが、
1ヶ月ほどたつと、1cmほど白い部分が出てきます…。
次の毛染めまでの白髪隠しに白髪染めトリートメントを使ってますが、
正直、効果が薄い気がします(私には)。
多分縮毛という私の髪にも原因がありますが…。
 
毛染めトリートメントにはシャンプー後、タオルドライした後にトリートメントを
白髪部分に…と説明書には書いてありますが、
気持ち、色入ったかな?程度です…。
髪が少しでも濡れていると効能が薄くなるのでは?と分析してます。
そして値段のわりに効かない…と文句垂れてました…。

しかし説明書を無視してあるやり方で使用したら、
白髪がより染まりました…。
やったーーー。

それは、シャンプーの日じゃない日に毛染めトリートメントする…です。
乾いた髪に白髪染めのように刷けを使って白髪部分にトリートメントを塗って、
少しおきます…。
そしてトリートメントをぬるま湯で落とします…。
その際にまた普通のトリートメントを髪につけて洗います…。
そうすると白髪は染まって髪もしっとりしてます…。
(シャンプーは別の日にします…。)
毛染め→毛染め→シャンプーという感じで繰り返していきます。

要するに毛染めトリートメントを毛染め剤のように使って、
もっとしっかり色を入れるという方法です。
トリートメントだからこのような染め方しても髪は痛まないし、
ちょっと手間はかかりますが、2回ほどこの方法で染めると、
白髪目立たなくなりました…。
これで美容院での染めまでなんとか乗り切れそうです…。

 
 
 
PR
一時期話題になりましたよね…。
一般的には「お疲れ様」の方が目上感がないので、
お疲れ様の方が、使われているかと思いますが、
私の会社では一番上の人が、「お疲れ」という単語が嫌らしく、
ご苦労様が使われてます…。

お疲れ…。
ご苦労…。
どっちもどっち感がありますが、
お疲れは嫌、ご苦労は目上感がある。
両方使えないとしたら、
何を使ったらよいか…。


あんまり社会的に挨拶の乱れとか言わない方向にいってほしいな…と思います。
ご苦労が目上感あってよくない…と言われたら、
自社ルールでご苦労と言ってる私たちは…という話です。
曖昧…でお願いします。
エアコンを直に浴びて風邪っぽくなってしまいました…。
土日休みなく動いて身体が疲れたのかもしれない…。
思い切って仕事から帰ってすぐに寝ました…。

そして観た夢が現実かと思うぐらいの悪夢で…。
 運転していた車が自転車(高齢者)を巻き込んで事故…。
ガリガリ音がリアルでした…。
(でも最初は歪んだグレーチングを車のタイヤが乗り上げて音がなっていると思ってました。
でもガリガリ傷付いた車と自転車をみて事故ったんだと青ざめる感じです。)

そしてぐちゃぐちゃになった自転車はあるのに被害者は見当たらないという…。

なぜか車を買ったディラーさんと保険屋さんに怒られているという夢でした…。
(警察はなぜか夢にでてきませんでした。夢だからか…。)
車の運転気をつけよう…。これが正夢になったら辛すぎる…。
愚痴記事です…。
保険の返戻金…。
最近説明受けて、口座に入ってないか…とうきうきしていたのですが、
説明やカタログに書かれていた金額より少ない返戻金でさみしくなりました…。


…ではなぜそんな相違があるかと考えていたら、
保険の人、モデルケースを説明していたのでは…と。
(私はちょっと毎月掛金少な目)
…抗議の電話しようかと思いましたが、
どうとでも説明されてコロコロと丸められそうなので、
話しするのも嫌なのでほっときます。

マーカーでチェックされた金額だと思うではありませんか!
それよりも大幅に少ないとガッカリします。
それが臨時収入であっても…。

すいません。
 考えてみると最初に自分の掛け金での返戻金の、
説明あったかもしれません…。
でも書面だったり、
都合の良い数字に惹かれてしまうのは私の性分です…。


 
自分自身の粗忽さにあきれること、けっこうありますが、
またしてもやってしまいました…。(ねっと上で…。)

ネット上で、後でもんもんとするなら、やらない方がよいよね…と思いました。
というか、今後一切やらないことを決意しました…。
ネットでいろいろ自己表現や、ディスカッションできる人すごいです…。
私はだめだということが分かりました…。
ブログではだらだら書いてますが…。

でも考えてみたらリアル生活でも、だいぶ自分が欠けていることを感じます…。
情けないけど…。
両方だめな気がするけど、リアルはエスケープできないからリアルをがんばるしかないですよね。

 
 
最近、お店HPで、アクセスマップが直接地図会社の地図の場合ありますよね…。
私…この地図が読めぬ…ということが判明しました…。
駅があって、その周辺を確実に…ということなんですけど…。

タブレットで地図観てると細々していて、しかも指でクイーとしてしまうと、
日本地図になってしまうという…。
私は店に行きたいんじゃー!となります。

なのでお店のHPでは手書きの目印がかいてある地図がよいです。
東京行ってきてお目当ての展示会…お店。お食事どころ…。

すべて行けたのですが、
同行者(家族)が横からいろいろ言ってきて精神的にまいりました…。
やばい…。家族でも一緒の旅行つらくなってきた…。

ちょっとそういった点であまりいい旅でなかったです。
何を言いたいのか分からなくなって削除してしまいました…。
自分の中で、辻褄あわなくなる時があります。

…1日1日、プロ、アマ問わず自分が良いと思うものを観て感動したら、
すばらしい…最高!とか言ってる気がします…。
出演する人の努力を知っていたりすると余計…。

何回かブログで貧血治療中だと書いてますが、ここだけの話健康診断の血液検査をしたら
血色素測定で、10をきる値が毎度出ます…。
正常値が11~13と書かれていたような…。
↑ここが低いと血液が、全身に酸素を運ぶ機能が弱い…というようなことが書かれてました…。

健康診断でこの部分が低い人は、1000m以上の山に6時間いると、
まちがいなく、具合が悪くなります…。
実験済というか、何度もくりかえしてようやく気づきました。
…なのでちょっとした山に登って高山病になった人は、
たぶん血液検査の血色素測定がひっかかりやすいと思います…。

 男性はここが低ければ、何か病気を疑ったほうがよいです。
貧血でかよわいのです…と言いたいのではなくて、
この部分が正常値を下回ると、根性論ではどうしようもない状態に陥るということです…。

(追加)

血液が全身に酸素を送っている。
その機能が鈍れば胃が動かなくなって、食べたものが消化されずに、
歯で咀嚼したままの状態だったり。
(汚い話でごめんない。)

脳に血液にいかなければかすみかかった状態で、やはり身体を動かせない…。
私は、最初に脳にきます…。そして最後は胃です…。
やはり心臓に遠い順から症状がでるのかな…と思いました。

 
最近、目から鱗というか、勉強になったというか刺激を受けたことがありました。

やっぱり直に観て、聴いたことでないと、心を揺さぶらない・・・というか、
残らない・・・というか、(私は・・・です。)

ネットの文字情報をみて得られる知識はあるけど、
学んだ・・・とか、自分の糧になったとは思えないなーと思う今日このごろです。
(私は・・・です。)
多分ブログ書いていて思ったのですが、ネット文章は要約で分かりやすくて、
本とは違って膨大な文字情報を脳が処理する必要がないので、心に残ってこないのでは・・・と思います。
すごく便利なんですけどね・・・。通販とか。いろいろ。

補足なのですが、全ての事柄を学ぼうと思ったら、ネット情報だけではまったく足らないということが、
最近になって考えるのです。
例えば歴史に興味をもったら歴史を研究している先生の講義を聴いたり、本を読むことも大事で専門的な部分を固めていく一方で、違う角度からその国の言語を学んだりすることも、自分の鱗がはがれるきっかけになるように思います。

なにが言いたいかというと、学生ウラヤマシーということなのかも・・・。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 9 10 11 12 13
14 15 16 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/16 kazu]
[12/08 kazu(ブログ人)]
[12/08 ozakazu(ブログ人)]
[11/23 lulu]
[02/12 ozakazu(ブログ人)]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAZU
年齢:
11
性別:
女性
誕生日:
2005/06/12
職業:
ぼんやり事務員
趣味:
バレエ
自己紹介:
20代後半からバレエをはじめてはや数年・・・。いつからはじめたか忘れてしまいました・・・・。凹んだり、勘違いしたり、調子にのってしまったりの日々を記録している日記です。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
"KAZU" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]