忍者ブログ
レッスン日記とか、スケートだったり、食べ物だったり・・・。 バレエ用語スケート用語間違っていること多々。
1  2  3  4  5  6 

いろいろなレオタ屋さんから秋冬のレオタが発表されて、レオタが欲しくなるのですが、
夏にいっぱいぽちったんですよね…(´ー`)
レオタぽちったお金で何回レッスン行けるんか…と反省するのです。

自分の物欲がすごすぎて、
落ち込むレベルです…。

寒くなったらもち製造機や、(ぜんざいが食べたい)
夏が近づいたらミキサーが欲しくなるし…。
でも家電買うお金で何回レッスンいけるんか…とこれまた反省するのです。

PR
最近、技巧派ピアニストのリサイタルに行ってきたのですが、
すごいーーーーまれにみる天才じゃなかろうか…。
と心の中でフィーバーしてました。

そして今まで聴いた中で1番…という思いがよぎったのですが、
それって古い記憶と新しい記憶のあてはめで、
もっと言えばピアニストの比較なんですよね…。
あやふやな記憶を元に何か比較をしてしまう…。
私ってなんと思考があさはかなんだろう…と思います。

それで反省して最終的に至った結論は、
世の中にすごい人が溢れていてなんて素敵なんだと( ゚Д゚)。
ピアノ界もスケートやバレエでもいろいろな分野で…。
競技会でプログラムを滑る選手。ジュニアであろうとシニアであろうと。
昔、舞台に立っていたバレエの先生。現役のダンサーさんも。

全てにありがとうと思いました。



ここ最近、スケート靴置こう…という思いになってきましたが、
またリンクに行くとと蒼ざめるのです…。
なんて難しいのだろう…これはまた研究しなければ…と思うのです…。
というわけで滑る人に今シーズンもなりました。

心のありようでころころと変えてしまうのですが、
とにかくできないからと言って投げ出さないで、
どれだけ時間が必要でもしがみつこう…と思った今日この頃でした。
「晴れときどきファーム」でりんごの皮と芯を煮出していて、
それを参考にして、その煮出した汁に紅茶のティパッグを入れてアップルティを飲んでます。
普通のアップルティよりもアップルパイぽい感じでおいしいです…。
どことなく秋の風味な感じもします…。

最近、NHKのBSでシルクロードの再放送を観てますが、
癒されます…。
オカリナのテーマと石坂さんのナレーション。
30年前の中国でウイグル自治区、ゴビ砂漠周辺で、中国人の案内の方々は人民服で…。
今はどうなっているんでしょうね…。
ググってみようと思います。

以前の掛け持ちは地元が基礎でもう一つは応用とわけてました…。
以前の応用と負けず劣らず今回のもう一つの教室も遠方です…。

今回の遠方は基礎と応用をセットで習うので、
スペシャル教室のような気がします。
野望としては少し通うのになれたらトゥシューズのクラスも、
先生のお許しが得られるようなら挑戦してみたいと思います。

本当は地元で掛け持ちすれば…と思いますが、
以前の掛け持ち失敗を考えると(;´д`)ちょっと考えられないです…。
いわゆるコミュ障と豆腐メンタルなんです…。

 
掛け持ちを再びスタートしました…。
といっても都合の良い時に参加する感じです…。

それはなぜか…。
このまま一つの教室のレッスンしていると嫌な自分がもくもくと生まれそうになったためなんです。
週3や4レッスンしているメイトさんについていきたくて、でもついていけなくて(>_<)。
自分の能力以上の力を出せと自分に求めてそれができなくて落ち込んでいる状態がつづきました。
そしてレッスンを邪魔するモノを恨む日々…。
町内会など自分の能力など…。
そして週3、4通えているメイトさんへの嫉妬…。
本当にこのままじゃやばいなと思いました…。
そして入念に準備を重ねて遠方の教室に参加して入会しました。
  
レッスンできて良かったです(;´д`)。
汚い心が浄化されました。

時々、ピアノをあきらめそうになります。
楽譜を見て理解できん…。
音楽にならない。リズムが分からない。
諦めてもレッスンは継続してあるし何も問題ないのですが、
あと一回練習してみよう…と思うと、
分からないが少し改善したように思えるのです。
ピアノは間違いなく自習が大事…。
少しでも自習してアラを少なくすることが大事だと思います。

ピアノ習って長らく経ちますが最近、
拍の意味が分かってきました…。
でもいつも楽譜みた時に、ナニコレ?って正直思います。
6/8拍子だったら8のマスの中に6個の音符(休符)が入っているはずなのですが、
それが正しいのかって言われたら??多分…?といった感じで微妙です。
そして楽譜をみると(初見)いつもなんじゃーーーこりゃーーーとなります。

でもそんなぼんやり人でもピアノやってよいというか弾くのは自由で、
先生に、「拍子の意味忘れます…(>_<)」と言うと、「忘れる思い出すの繰り返しですよ」と言ってくれます。

音楽ってできないとかではなくて好きだけで良いと思います。
バレエもそうですよね。
全て好きで構成される、それだけで良いと思います。

BSで放送されたバレエ王子になる・・・のドキュメンタリーみました…。
厳しい内容じゃった…。
校長先生厳しすぎる…そしてニキアのVaもう少し踊ってくだされ…と思いました。
どの子もコンクールに出てれば間違いなく上位の子たちだと思うけれども…。
そして女子よりも競争率厳しくないからバレエの世界で間違いなく生きていけるけど…。

本当に校長先生の言葉通り見守りましょう…ですよね…。
視聴後、なぜか「3月のライオン」が読みたくなりました。
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/16 kazu]
[12/08 kazu(ブログ人)]
[12/08 ozakazu(ブログ人)]
[11/23 lulu]
[02/12 ozakazu(ブログ人)]
最新記事
(11/21)
(11/05)
(11/05)
(10/24)
(10/21)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAZU
年齢:
14
性別:
女性
誕生日:
2005/06/12
職業:
ぼんやり事務員
趣味:
バレエ
自己紹介:
20代後半からバレエをはじめてはや数年・・・。いつからはじめたか忘れてしまいました・・・・。凹んだり、勘違いしたり、調子にのってしまったりの日々を記録している日記です。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
"KAZU" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]