忍者ブログ
レッスン日記とか、スケートだったり、食べ物だったり・・・。 バレエ用語スケート用語間違っていること多々。
1  2  3  4  5  6 
最近、いろいろありまして疲れと言うか、
右耳の後ろあたりが頭痛がしてしょぼしょぼしていたのですが、
あるものを観たら、その頭痛が少し治まりました…・
「メガロボクス」
「銀英」
「銀英」は私の思春期に観ていた小説・漫画・アニメです…。
 「銀英」は前作よりイケメン度があがり女性のファン向けなのかな…と思ったり。
前作アニメの思いでを大事にしたいと思って観ていなかったのですが、
観たら楽しいじゃないですか…。

「メガロボクス」は「ジョー」の50周年記念として原案「ジョー」で作られた作品のようです。
「メガロボクス」は「ジョー」の無印より「2」の感じを引き継いだ感じがして
ニヤニヤきます…。
キャラデザやカットからジョーの杉野昭夫さんの作画を思い出して、
テンション上がりました…。
頭痛は血行が悪かったせいかもしれません…。


PR
羽生君OPで金取ってから二ヶ月経たちましたね…。
早いものです…。

金メダルの時のことを思い出してみると、
嬉しかったのはもちろん、
Amazonが「指輪物語」三部作や「陰陽師」をやっていて、
ぐふふ・・・忖度してくださって…とか思ってました。

それで「指輪物語」みたのですが、
いいですよね…。(私の好きな作品は「旅の始まり」と「王の帰還」です)←「旅の仲間」でした…。すいません。
ハリポタやファンタジーの源泉がここにある感じで…。
音楽も主題歌もすばらしい…。
いつの日かスケートで使われそう…とか妄想してました…。

映画の感想ですが物語はもちろん素晴らしい…。
そして魅力的な点・・・。
ホビット族の家が素晴らしい…。
住みたい。

あと物語の最後がよいですよね…。
これを言うと「頭大丈夫?」と言われるけど、
ああいった最後を私が迎えたいと思うけど無理だから、
物語の中で理想郷を示してくれてありがとう…と思ったものでした…。
新葉ちゃんの007スカイフォール素晴らしかったですよね…。
スカイフォールの曲を聴いて、
007を観たのが私です…。
映画の感想はボンドソングが際立って、
より映画の価値を確かなものにしました…。
とかM(;´Д`)・・・!といった感じでした。

次作が「スペクター」。
正直言うとこちらの作品の方が(映画の内容が)私好みです…。
それで主題歌がサムスミスの下記曲なんですけど、
これもまたボンドソングとして素晴らしい曲になってます…。
かっこいい!
この曲もまた007のプロとして出るのでは…!と妄想してます。

動画主様ありがとうございます<m(__)m>
イーストウッド監督の映画が上映されます…。

なんと当事者出演(;゚Д゚)。
でも多分良い映画でしょう!

新作

トムクルーズのMIも気になりますね…。
ヘリ操縦資格取ったや骨折した等、TVでやっておりました…。
映画に命をかける…。
大好きです!。
観に行きたいけど近くの映画館無くなったのでamazonプライム課金になりそうです・・・。
時代の変化早すぎる。
パーソンオブインタレスト、ファイナルシーズン
いまさらですが視聴完了しました…。(私が…。)

ううう…かっこよかった(;´Д`)。

全ての登場人物がかっこよく物語の中で生きて、
お話をENDの方向に導いていく…。

挿入歌も全てかっこよかったし、
1話1話のゲストも素敵でした…。
また、面白いドラマに出会えると嬉しいです…。


水曜日にBSで放映されてました…。
これ最後が辛いですけど見応えあって、
ステップアップしていくあたりだったり、
コーチとの二人三脚が微笑ましくて良い映画だと思うのです…。

主演のヒラリースタンクも素晴らしいのですが、
致命傷を与えてしまう相手ボクサーも本物のボクサーとのことだし…。


・・・また聞きで調べてないあやふや情報ですが、
主役・・・サンドラブロックも上がっていたとか…。
サンドラブロックでも、また違った雰囲気の映画になっていたでしょうね…。
そのバージョンも観たかった…。
↓サンドラ…。

 



過ごしやすいせいか秋は映画を鑑賞しやすい気がします…。

この映画はディカプリオ様の「BLOODダイヤモンド」…。
2007年だから10年前…。
すごい身体絞った印象があります…。

ディカプリオ様だけど、
役のかっこよさ出てました…。
ディカプリオ様だということ忘れてしまう良い感じでした…。
映画はこれが理想じゃないでしょうか。
ようやくPIのシーズン4、観てます・・・。
私はハロルド派なのですが、わりと周りの人はリース派です…。

以前ハロルド経営の会社で末端の社員となって働いて、
善い行い振る舞いによってハロルドに能力は無いけど善良な人である・・・と言われたいと、
妄想をして幸せな気分に浸ってましたが、

リース君の近くにいる住民だとしたらどんなポジションが良いかを最近妄想してました…。
 
まぶし!かっこいい!
人間として近くにいたらなんかいろいろ危ないし、
巻き込まれて死亡フラグが立ちそうです…。

遠くから観ても、挙動不審なのがばれて膝を打たれて病院送りな気がします。


結論・・・木とか植物になってリース君を観る…それが一番安全な気がします。
というわけで木として見守りたいです。


「レ・ミゼラブル」2012版は映画館に観に行っているのですが、
なぜか自分の中でミュージカルスイッチが入ってなかったので、
入りこめず、下準備怠った・・・と反省しました…。


原作は読むの大変なので、これを観ると良いでしょう…。
エポリーヌがいなかった気が…。でもそれを詰め込んだら映画が3時間超えて、
ぎゅうぎゅうした映画になりそうです。
ジャン・バルジャンがティナルディ夫妻をやり込めるところがスッキリします…。

音楽の面からも「レ・ミゼ」を準備しなきゃいけません…。

コンサート←Amazonのお買い物サイトに飛びます。

もう全てが名曲・・・。
私の今好きな曲は「Onedaymore」(多分)。
いろいろな登場人物の立場、思考が一つの曲になって重なりあっていくところがすごい…。
圧巻です…。
「彼を帰して」も良いですね…。

正直言いましょう…、次の平昌OPでぜひ「レ・ミゼ」のプロがみたい…。

これだけ下準備していると、
2012版映画は涙涙で観られる気がします。
最近、見直してそうでした。
映画の良いところは、カットで印象的に見せられるところですね…。
裁判所に飛び込んで、自分がバルジャンだと告白するところが良いです。

あとアニメで以前「レ・ミゼ」を視聴した記憶があるのですが…。
ハウス食品の名作劇場で…。
まったく覚えてないのですよね…。
これも気になります…。
「RE・LIFE」映画で公開されると、CMで観ました。
Amazonでアニメ版鑑賞しているのですが、
主人公、応援したくなる感じです…。

その実写版映画が最近公開されているようで、久しぶりに映画観に行きたいです。

内容は人生少し失敗系が高校からやり直す…というお話のはずで、
本当の高校時代に気付かなかったことを気づいて周りに影響与えて、
少しづつ軌道修正していくようなお話のはずです…。

ストーリーがある程度分かっていても観たい映画って、
シュチュエーションが好きか…。
周りに影響を与えて自分も変わっていく逆転劇が観たいのですよね…。

カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 11 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/16 kazu]
[12/08 kazu(ブログ人)]
[12/08 ozakazu(ブログ人)]
[11/23 lulu]
[02/12 ozakazu(ブログ人)]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAZU
年齢:
13
性別:
女性
誕生日:
2005/06/12
職業:
ぼんやり事務員
趣味:
バレエ
自己紹介:
20代後半からバレエをはじめてはや数年・・・。いつからはじめたか忘れてしまいました・・・・。凹んだり、勘違いしたり、調子にのってしまったりの日々を記録している日記です。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
"KAZU" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]