忍者ブログ
レッスン日記とか、スケートだったり、食べ物だったり・・・。 バレエ用語スケート用語間違っていること多々。
1  2  3  4  5  6 
前のブログ記事でアレグロをアルグロと間違えておる…。
まぁいいか…。
パドブレパドブレの早い動きもあかんかった…。

コロナの影響でわりと家にいるのですが、
最近「デス・ストランディング」をポチりました…。
ダリル役のノーマン・リーダース主演のゲームです…。
これがとても楽しいのです。
山登ったり、雨の中歩いたり…。
川、渡ったり…大自然を感じるゲームですが、
映像が鮮明なので目がしょぼしょぼするのであまり長時間しないように気をつけてます。

PR
最近、技巧派ピアニストのリサイタルに行ってきたのですが、
すごいーーーーまれにみる天才じゃなかろうか…。
と心の中でフィーバーしてました。

そして今まで聴いた中で1番…という思いがよぎったのですが、
それって古い記憶と新しい記憶のあてはめで、
もっと言えばピアニストの比較なんですよね…。
あやふやな記憶を元に何か比較をしてしまう…。
私ってなんと思考があさはかなんだろう…と思います。

それで反省して最終的に至った結論は、
世の中にすごい人が溢れていてなんて素敵なんだと( ゚Д゚)。
ピアノ界もスケートやバレエでもいろいろな分野で…。
競技会でプログラムを滑る選手。ジュニアであろうとシニアであろうと。
昔、舞台に立っていたバレエの先生。現役のダンサーさんも。

全てにありがとうと思いました。



基本、ぼんやり系の人間なので、
ピアノ習っていても音楽分からぬ…人間なのですが初めてN響の生演奏を聴きにいきました…。

正直、卵の方とプロの団員の音の差が分からなかったらどうしよう…という不安を抱いていったのですが←本当に失礼な人間ですね…。すいません。

どの世界もプロはすごい…と思いました…。
バレエもオケも…。
正直定期公演に入り浸りたくなるくらい…。
お金があればバレエと同様に貢ぎたいとかぼんやり思いました…。
(バレエも最近そんなにお金かけてないか…と思ったらレオタにお金かけてました。)

音楽に迫力があるのですよね…。腹に響く←すいません。変な感想で。
とにかくすごい…。パワーを感じる。本当に日本を代表する交響楽団と思いました…。






NHK空港ピアノ

途中から観て録画しておけば良かったと思いました。
いろいろな人のピアノ演奏、個性があって良いですね…。
私のピアノは心から湧き出るものだったらいいけど、
そんな所にいまだ到達しておらずいつの日かそう思えたらよいのだけど…。

最後のママピアニストのショパン良かったです…。
リンクしたHPの写真がママピアニストのはずです。
お子の表情が物語っている(*´▽`*)。
ママのピアノ好きーーーといった感じで。
ピアノの先生の先生のリサイタルに行ってきたのですが、
 夢のようなひと時で知的欲求を補完できるようなコンサートでした。
幸せなひと時でした。 

グリーグのソルヴェーグの歌が演目にあったのですが、
プログラムに大意が書かれていてその文章がなんとも素敵でした。
曲も美しいけど歌われている内容も相手を思いやる感じで詞的なのですよねーーー。
 
ペールギュント全曲聴いてみなければと思った次第です。
衣装のクオリティ高いですよね…。
ここ数日オタ友達とメド☆ザギのCM、まどまぎの世界観が、
とても再現されていると話しておりました…。

5人揃えば嬉しいですよね…。
杏子はトゥルソワちゃんかな…。
マミさんはリーザかな…。
さやかは…悩む…。
要推考です。

まどまぎは、いろいろな意味で記憶に残るアニメです…。
東北の震災と共に思い出します…。
あのエンディングは辛いけど励まされた気がします…。


ショパンの作品はどれも好きですが、
今、一番聴いている曲は「雨だれ」です…。

別れの曲等ストレートすぎて聴けないという時に、
雨だれは優しい感じがしてとても心にしみしみします…。

最近一滴も雨降ってませんが、
これで雨降っている場面を妄想して、
涼んでいます…。
雨降りすぎても弱りますが…。
チャイコフスキーのピアノ協奏曲1番なのですが、
私の中のイメージは「旅」なのです…。
しかも出発点と終着点が違う系…。

出だしの部分とってもパンチがあって、
萌えとくるメロディなのですが、
これ終盤にリピートされること無いのですよ…。
私が作曲者だったら終盤に入れたくなるのですが、
そこをあえて入れないところがチャイコフスキーって天才というか、
溢れるほどの音楽の引き出しを持っているお方なのだ…と思ったり。

あと悲愴も曲の楽章の順番を私だったら
逆にしたいかもしれない…という話を、
ピアノの先生に話したら、
やはり作曲者の意図の通り演奏することが大事とのお話でした…。
デスヨネ…。
基本、日本のドラマはあまり興味ないのですが、
観てしまいました…。

「アン・ナチュラル」
もうネットに漂う意見と右に同じで本当に面白かった…。
石原さとみ、本当にすばらしい…。
もちろんかわいいのですが、
芝居というか演技すばらしい…。
法廷シーン最高でした。 

次回作があればいいのにな…。
少し謎要素が消えても良いから次回作、
プリーズ!となりました…。

ファンタジーオンアイス
今年はまさしく争奪戦すごい気がします…。
羽生君がけっこうな確率でinするショーなのですが、
私の行ける範囲内のチケット金額が軒並み値が上がっているのですよね…。
まぁ物価上昇の流れをくんでいるのかもしれませんが、
このチケット代をみると、今回のOPのメダリストを呼ぶだろうと思うわけです…。
・・・というわけで羽生君がinしなくても相当豪華になるはずです…。
でもinすればすごかろうね…。

あと夏に世界バレエフェスティバルがあります。
これも行きたいと思ってます…。

お金ためなきゃ…。


カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/16 kazu]
[12/08 kazu(ブログ人)]
[12/08 ozakazu(ブログ人)]
[11/23 lulu]
[02/12 ozakazu(ブログ人)]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAZU
年齢:
14
性別:
女性
誕生日:
2005/06/12
職業:
ぼんやり事務員
趣味:
バレエ
自己紹介:
20代後半からバレエをはじめてはや数年・・・。いつからはじめたか忘れてしまいました・・・・。凹んだり、勘違いしたり、調子にのってしまったりの日々を記録している日記です。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
"KAZU" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]