忍者ブログ
レッスン日記とか、スケートだったり、食べ物だったり・・・。
1  2  3  4  5  6 
レッスン前の日に、
プロジェクターにプレステさんを繋いで、
ゲームをしてしまいました…。
「ペルソナ5」なんですけど、
銭湯ばかり行ってます。
東京暮らししたことないけど、
その東京暮らしが田舎にいながら味わえます。
あと高校生活をもう一度、華やかで楽しく・・・。
ゲームの中だけど。
喫茶店の上で暮らせるのがよいですね…。


もちろん楽しいひとときだったのですが…。
仕事もそうですがレッスンにも支障が出てしまいました…。
睡眠取ったはずだけど、眼と脳が疲れています。
レッスン前の日は、ゲーム禁止を自分に言い聞かせました…。

今のゲーム。
映像はキレイすぎていろいろ負担なのか…と思いました。

PR
何年も前、オペラ作品を日本語の歌詞にして公演するので観にいったのですが、
歌手(舞台)-オケ-観客の位置だったので、
(しかも施設が少し古い気が…。)
1幕、歌手の歌声は聴こえるけど歌詞を聴きとれず、
ストーリーが分からぬ…と思っていたら、
2幕聴こえて、ようやくどんな話か分かる感じになって安堵した記憶があります・・・。
誰か観客が歌手の歌声を大きくしてくだされと言ったのかもしれませんね。

なので日本語に替えるのは素晴らしい取り組みだけど、
音響バランスや日本語で歌っていても字幕をつけてもらわないと、
もったい・・・ない・・・(公演が)と思ってしまいました…。









「作品賞」逃した「ラララ・ランド」。←「ララ・ランド」でした。
来年には滑っている選手おりそうですね…。
早めに観た方がよいのだろうか…。
「アーティスト」も私が観た後に
選手が滑ってくれたので、ラッキーだった気もします…。

私の好きな映画に「風と共に去りぬ」があるのですが、
時々アイスダンスのカップルや女子選手が滑っていたりします。
でもこの「風と共に~」は1939年制作なんですよね…。
それにしては色彩が美しい…。日本はほぼ白黒で第二次世界大戦がはじまった時なんですよね…。
それで出演者のアシュレイ役だった俳優さんがこの戦争で戦死しているという…。
(メラニー役の女優さんはまだ存命だそうです。)
同時期の映画(次の年のはず)にチャップリンの「独裁者」があります…。
同時期ということは、ナチス政権でヒトラーが首相だったので、
そんな時代に、このような風刺が強い作品を作ってしまうということはすごいです…。
「独裁者」は作品賞ノミネートされましたが「主演男優賞」受賞と書いてありました・

アカデミー賞、時代を映す鏡かもですね…。



今年はすごいです…。
鑑賞予定…。

もうすでにピアノリサイタル鑑賞が決まっています…。
それにオケ公演4回…。

あと鑑賞ではないけど旅行…。

そして下半期はある劇団のロングラン公演を観に行こうと計画立ててます…。
会場の近くに会社の福利施設があるのです…。
公演を鑑賞して、福利施設にお泊りしてゆったり過ごす…。

これにバレエ公演をどれだけ入れていけるか…。
年末、くるみ公演をまた東京で観たい。
アイスショーは新潟であるらしい(FaOI)ので悩みどころです…。
というかアイスショー取れる気がしない…。
「題名の無い音楽会」を観てましたら、
ベルリンフィルとウィーンフィル両方で、
演奏活動されている音楽家の方が、
両フィルの特徴を車に例えて説明されてました…。

ベルリンフィルはベンツのように重厚な感じで、
ウィーンフィルはランボルギーニのように出だしからすごいパワーでスタートしていく…的なことを言ってたような…。
車に見立てるところが(しかも高級車・・・。)
お洒落で素敵で、分かりやすかったです…。

正直、どっちもすごい楽団としか…思わないし、
特徴考えたことなかったよ←(私は…。)

演奏もクラシックからそれ以外の曲も素晴らしくて、
興奮してなかなか寝付けませんでした…。
今年も地元にどちらかの楽団員の方が来てくれる気がするので、
(毎年演奏会が、なぜか地元であるのです…。)
ベンツ!ランボル?とか言いながら楽しみに待ちたいと思います。
前の記事で愚痴ってしまって反省しました…。
ほんとに嫌なことをいう家族です…。

くだらない理由で喧嘩しますが、
最近、パーソンオブインタレスト(米ドラマ)妄想でもけちつけられて、
腹立ったこともあります…。

ドラマの内容は死亡者リスト入りしたら、社会保障番号で、
お知らせしてくれるシステムを作った天才と、
特殊部隊らしき人のお話なのですが、

私がこのお話の中の天才(ハロルド)の会社で、
雇われたい…との妄想を話したら、
(ハロルドにいい人なのでリクルートした…とか言ってもらいたい妄想。)
いい人の前に能力が無いのと英語しゃべれないのでハロルドの下で働けないとと言うのです…。
確かに能力は無いだけど、英語しゃべれないけど、そんな妄想ぐらいしてもよいじゃないか…と思います。
・・・バイオ7が先週発売されました…。
それでYouTubeさんでプレイ動画みて、
できるかどうか吟味中です…。
難しそう…。そして寝不足になりました。

でもプレイ動画見ている時、ガンバレーとか応援していて、
クリアした時、よかったーーーとか言ってるあたり、
新しい娯楽のような気がします…。
プレイ動画鑑賞。


(追記)
このゲーム…。
次の日仕事の場合はやらない方がよいかも…。
YouTubeさん観ていただけなのに映像酔いしたかもです…。
目と脳が疲れて仕事が散漫になった気がします…。

長距離運転が控えている人もやばいかも…。
もちろんお子さんも…。



Amazonプレミア…月々3900円と勘違いして一度退会しましたが、
ファイア・スティックを買って、プレミアに入りました…。

それで↑これ観たら、(これは特別な公演だと思うけど)
あまりの豪華さに驚いて、
ロンドン公演に行きたくなりました…。
そして最後、三人のユニゾンに号泣…。

 いつの日か観にいく時のために、
軍資金を貯めたいとおもいます…。

「3月のライオン」最新刊読みました…。
零君が不幸すぎて…実感がわきにくいと…以前ブログで暴言を書いてしまいました…。
すいません。
ストーリーは不幸のどん底から這いあがるからこそ、
面白い…と…。

私が同じ境遇だったら(身内が死去部分のみ)今こうやって感想など書けませんものね…。
バレエもやっていないし…。
今の自分がおらぬし…。

でもその逆転の物語を観て読んで、
胸がいっぱいにさせてくれる作者さん…。
すごいです。
ううう…ありがたい…と思いました。
「はちクロ」も好きです…。
最終回、ものすごく感動したのを思い出しました。
 
 

アニメで、バレエ・スケートの再現はできぬ…と書きましたが、
バレエでもありましたよ…。
「プリンセスチュチュ」
多分10年以上前に制作されてバレエが主のアニメなのですが、
なかなか奥深くて素敵なアニメです…。
一話一話バレエの演目が取り上げられていて、
とっても素敵です…。
バレエの動きというより、ストーリーがとても魅力的なのです…。
これは小さなお子様にお勧めできるアニメです…。

「ユーリ」は正直、ちょっと人を選びますよね…。
でも私は楽しんでます。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 4 8
9 10 11 12 15
16 17 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/16 kazu]
[12/08 kazu(ブログ人)]
[12/08 ozakazu(ブログ人)]
[11/23 lulu]
[02/12 ozakazu(ブログ人)]
最新記事
(07/20)
(07/20)
(07/19)
(07/19)
(07/18)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAZU
年齢:
12
性別:
女性
誕生日:
2005/06/12
職業:
ぼんやり事務員
趣味:
バレエ
自己紹介:
20代後半からバレエをはじめてはや数年・・・。いつからはじめたか忘れてしまいました・・・・。凹んだり、勘違いしたり、調子にのってしまったりの日々を記録している日記です。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
"KAZU" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]