忍者ブログ
レッスン日記とか、スケートだったり、食べ物だったり・・・。
1  2  3  4 
リオOP終わってしまって寂しい限りですが、
新体操…楽しく見ました…。
個人の方、観れなかったのが悔やまれる…。


パンシェターンやフィッテとかバレエ用語があって、…。
なんとなくバレエとは親戚な気がしました。
でも音楽は体育館のせいか聞こえづらいというか、
弦楽器やピアノよりも、電子的な楽器が聞こえる気がしました…。

あとレオタード…というか衣装…。
昔は地味なハイネック長袖のレオタだった気がしますが、
スカート付できらきらラインストーンやメッシュ使ってあったりで。
パンツスタイルのチームもあってかっこよかったです。
日本はピンクのハートで愛らしくて素敵でした。

卓球や陸上も、より強く早くで楽しいですけど、
新体操はいろいろイマジネーションの部分を刺激して、
いろいろ豊かになりますね。
開会・閉会式ももちろん…。
聖火のデザインもすごいツボでした…。
くるくるキラキラで…。







PR
OP…どうしても観たい場合は、調整して観る自分がおりました…。
(シンクロのデュエット・団体のテクニカルは録画失敗でガッカリしました…。)
日本の演技は何度も放送あるけど、露・中・ウクライナは録画失敗すると、
まったく放送無い気がします…。
(ボルトは別で…。)
なので団体の最後、生で観れて良かったです…。

これをファイギュアスケートのGPシリーズでもやってくれたら、
もっとスポーツ自体が盛り上がると思うけど…。

それかウィンタースポーツに特化した配信サービスとか…。
演技後のインタビューとばす人間としては、
競技垂れ流しの方がありがたいです…。
昨日の民放でオセロキングとひとり→厚切り→竜王の、
オセロ対決みましたーーー♪。
見応えありました…。

オ…セロ、子供の時に少しやったような…。

キングは子供の時にオセロに巡り合って、
オセロの魅力に取り憑かれてここまで来たのかな…と。
竜王もすごかった…。
ノーハンデっていうのがキングの竜王に対する配慮というか心意気というか…。

竜王とキング…。
同じオーラ放ってたよ…。
BSのタカ&トシ番組で、よみがえりマイスターという番組で、
48歳の草野球ピッチャーが球速をあげるために、フォームを直して、
肉体改造をする番組でしたが、トレーニング内容の厳しさたるや…。

 
しかし、野手投げから投手投げにフォーム改造したら、
その差たるや歴然ですよね…。
たぶん速さ以外に球のきれや重さ等のプラスアルファが装備されたのでは…と思います。

それにしても野球も根性論でなくて力の伝わり方、
足の向き、身体の使い方がこんなに研究されているとは…。
トレーニングもどんどん変わっていってるんですよね…。
野球も、試合前の準備・トレーニングですでに8割は勝敗が決しているのかも、
しれないですね…。
きれきれっだと思うアスリートやダンサーは私が確認する中では、
プル様を筆頭に、数人います…。
でも世の中には、いっぱいきれきれの人いると思います…。
そしてプル様もすごいけど、他の選手もすごい…と思うのです…。

私たち一般人は、簡単に批判してしまうけど、
アスリートはすごいと思うのです…。
例えば私だったらプル様をすごいと言いたいがために、
他を下げる…。

しかし…しかしですね。
以前、引退したアスリート(日本人男子)の、
練習風景(引退しても)、マッスル具合を聴いたのですよ…。
背筋、腹筋はんぱないそうです…。
そして車の運転はスピード狂…スピード出してもコントロールできる反射神経だと思います…。
↑これは蛇足ですか…。
 
時々、ファン的思想を全開にすると、周りのアスリートのことを忘れる。
でも実際、まわりのアスリートもすさまじいのですよね…。
反省しました。 
スケートの競技会には、アイドル的視聴の仕方はまずいかもしれません…。

  
  
W杯の初戦での日本の敗因を何かの番組で元サッカー選手が言っていました…。
「かかとの方に、後ろよりに重心がいっている気がします…。」と、
後ろ重心だと、パッと動けない…的なことも言っていたような…。
もしかして疲れてくると後ろ重心になってぱっと動けなくなるのかも…。

とにかく上半身がどてっと下半身にのっかっていると、
…というか後ろ重心だと、 バレエの場合、回転や移動もよっこらしょ状態になって、
次の動作に移れませんよね…。

  
…ということはサッカー選手、試合中はわりと、ひきあがっている状態なのかな…?
サッカーも前重心が理想なのかな…?。
謎だらけです…。

W杯…。この大会に参加する国はどこも強い国な気がします…。
プレッシャーが重荷になるのか…。
それとも、自分はもっとできるという気負いが重荷になるのか…。
のびのびやってほしい…でも4年の集大成を…。
とにかくメンタルのもっていきようがOPと同様、難しい気がします…。
4年に1回ですからね…。

こうすれば…と外野は言いがちですが、
うまくいかないところがスポーツの難しくて面白いところだと思います…。

だいぶ前ですが、NHKが放映していた海外のスポーツドキュメンタリーを観ました・・・。

ドーピングと、マフィアがからむスポーツ界・・・。
いろいろ考えてしまいました・・・。
昔は、国家、今は個人がスポーツを利用しているわけです・・・。
ドーピングは選手生命どころか命の危険と隣り合わせ。
ドーピングをすると、大人が子供と競技をするくらい差がでる・・・。
OPでのメダリストは必ず検査を受ける・・・と番組内であったような気がします・・・。
でもドーピングが発覚すれば、それまでの努力もなにもかも、全て泡となるわけだから怖いです・・・。

マフィアは賭け試合で選手をおどして、負け試合をさせてお金を得るやり方が詳しく説明されてました・・・。
ううう・・・くらいドキュメンタリーを見てしまいました・・・。
スポーツ自体はすばらしいのに、それに絡まるお金が問題なんだ・・・と思いました・・・。

カナエワ選手すごすぎる・・・。別格。
演技時間ものすごく短く感じる・・・。
もっと観たい・・・。
本当に身体から歌っている感じがしました・・・。


それと韓国の選手・・・。
ソン・ヨンジェ選手・・・。
逸材ですね・・・。
やっぱりこの選手も音楽を感じました・・・。

観ている人に音楽を感じさせるというのは、上半身の使い方であるような気がします・・・。
でもまだ結論ではないので日々研究したいと思います。

素人目ですが新体操は踊りと技術の両立がとっても難しい気がするんです・・・。
上位の選手はこの両立ができてる気がします。
以前は柔軟性すげーといった思いでみてたけど、なんてすばらしい表現なんだ・・・と思いました。
なんかとってもいいもの観た感じです。
オリンピック観戦で、寝不足気味です・・・。

この選手のスタイルは、どんな球でも拾うカットマンだ・・・とか、
攻撃型スタイルとか・・・。
今の球はおもしろい回転がかかっていて、手首とかきかせて回転をつけるんだよーーーとか、
変わった回転をかけてくる球を普通に打ったら、アウトになりやすい・・・みたいなことも。
選手は手首、肘とか腱鞘炎になりやすいとか・・・、
妹は卓球をやっていたので、ちょっと解説してもらって観てました・・・。

子供のころから一つのスポーツだったり、何かを、やり抜いてきた経験がないので、
ずっと目標を持って、子供のころからやってきた選手たちが、メダル有無関係なく、
すごいなーーーーと思います・・・。
久しぶりに野球観戦しました☆☆☆。
暑さで溶けそうでしたが、おもしろかったです。
外野で遠くて、球種まで分からないけどテンポのいい試合で、楽しかったです。

最初の券の持ち主は都合悪くなって、最終、私に譲ってくれたのですが、
それまでヤング男子に声かけたら暑いからヤダだって・・・。
でも、あの暑い中で飲むビールやら、お茶や焼きソバ、串カツがおいしいのに・・・と思いました。

まぁ野球に興味なかったらきついかもしれませんね。




カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 9 10 11 12 13
14 15 16 19 20
21 22 23 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/16 kazu]
[12/08 kazu(ブログ人)]
[12/08 ozakazu(ブログ人)]
[11/23 lulu]
[02/12 ozakazu(ブログ人)]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAZU
年齢:
11
性別:
女性
誕生日:
2005/06/12
職業:
ぼんやり事務員
趣味:
バレエ
自己紹介:
20代後半からバレエをはじめてはや数年・・・。いつからはじめたか忘れてしまいました・・・・。凹んだり、勘違いしたり、調子にのってしまったりの日々を記録している日記です。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
"KAZU" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]