忍者ブログ
レッスン日記とか、スケートだったり、食べ物だったり・・・。 バレエ用語スケート用語間違っていること多々。
1  2  3  4  5  6 
レッスンあるある…。

自分ではやっているつもりでも(意識しているつもりでも)
鏡に映る姿はそうでもなかったり…。
でも意識してないとフレックスだったり、
膝曲がっていたりするので、
鏡に映る姿がどうであれ意識を持っていくことが大事な気がします…。

今までブログでこうなのではないか…と思って、
レッスンで取り入れようと書いてきたことは多分、他人から見ると、
分かりづらいことですが、でもそれでも意識して続けることで、
次につながるのではと思ってます…。

これが舞台で眼に見えた形にして音楽を表現するダンサー・・・。
バレエ続けている人達。先生…。
本当にすごい…と思います…。
PR
骨盤の続きですが、
骨のところは平行だけど、
でも骨盤の骨の上のウェスト・・・。
ここはお休みじゃなくて足と思って前、横、後ろのタンデュしていけば、
良いのでは…と思ってます…。
しかし身体の中心は伸ばした脚や腕にもっていかれない…。 

要するに全身、ストレッチされているのが、
バレエではないかとも思うのです…。言い換えればどこまでも細く長くがバレエで、
ダンサーさんはそれを体現化してしかも重力の影響を受けず自由な感じもするのです…。
先生はもちろん観ている人に、たるんたるんはすぐばれてしまうのです…。
重力の影響受けてるぞ…と。

今日は少し体調よくなってきているので、
週末のレッスンは大丈夫な気がします。
やはり知ってしまうとそれに左右される気もしますが、
知らないままだと間違った方向にいった気がします。(私は…。)
そして余計しめつけたり、
不思議療法に行ったかも…。
自分の身体の声を聞かなかった状態でしたので、
自分の体に今はごめんなさい…といった感じです。
最近骨盤の向きが大事なのではと思い始めました…。
バーでの感覚なのですが、
骨盤を開くというか硬い骨っぽいところを横に…。
骨盤を薄く180°に…といった感じです。
そして足先も骨盤の骨のところと同じ方向に…。
それで骨盤の骨のところは前にいくことなく、
タンデュしても両側平行な感じです…。
妄想というか意識がそんな感じです。
でも骨盤の上のあたりもストレッチしている感じです…。

ここ最近、体調がよくない気がします…。
そろそろお休みを考えるべきなのかもしれない…。



今週のレッスンで回りきって降りてくる…感じを一度だけ味わいました…。
それでOncemore!と思ったら、またピルエットがさようなら~でどこかに行ってしまいました…。

でも一度でもあの感覚を味わえたので良かったです…。
軸と足指の付け根を意識できたのって初めてでした。
今までのはいったい…なんだったのだろう…。
もどきですかね…。
でももどきから一歩階段のぼれたのだろうか…。
いろいろ凹むことあるけど、その中でも少しの気づきがあるので嬉しいです。

病気治ったらレオタポチしようと思ったのに、
なぜかポチってる…。
最近、レッスンもレオタ選びも空回りで、
情けない…と凹みがちでしたが、
ポチらないと、お迎えできない時があるのです…。
それがstinaのレオタ…。

バラの生地がツボだったのです…(;´Д`)!。
緑は私がのぞいた時には完売でしたけど、
ピンクはまだ大丈夫だったのです…。

というわけで久しぶりにStinaのレオタをお迎えする運びとなりました…。
どんな時でも癒しは必要です。


 

最近お腹ポコ←(女子系病気のというか筋腫が)ひどいせいもあって、
ダボTのままレッスンを受けました…。
そしたらアダジオ等わりと調子よくて…あれれと思いました。
センターになったらウォームアップ脱いでレオタとボトムスになっていたけど
身体のラインを気にするあまり、
力が入りすぎていたのかな…と思いました。
レオタもいろいろ補正してくれるものをぽちっとしていたし…。

ウォームアップ…名前の通り身体を温めるためでも、
あるけど、違う役目もあるのだ…と思いました。
ポコポコしていますが、
治療のめどもついたし、当分上ダボTでレッスン受けようと思いました。

バーでアラスゴントのタンデュの時に、
最後まで伸ばすというか、
ちゃんとつま先で床を押して一番にかえってくるように意識してます…。
でも鏡でちらっとみると、たいして伸びているように見えない…ところが残念なのですが。
でも昔、自分のこと大根みたいだと思ったのですが、
(胴体が大きくて手足が根っこみたいに短い…と。)
多分のびきっていないから、そしてブヨ…そう見えるので、。
ほんの少し解消された気もします…。
頑張ります、

床を足裏のどこで押して立つかといったら、
踵と親指・小指←(付け根含む)の3点と言われた気がしますが、
プロムナードなど移動していく場合は踵にのった状態だと動けません。
足先で床を掴んで移動していくわけですが、それがなかなか難しいです…。
でも踵をおざなりにすると5番がゆるい感じになる気がします…。

最近5番の作り方で自分比でもっと5番の作り方を発見しました。
もちろんセンターではできません。
バー様の力を借りて…。
踵につながる内ももやふくらはぎを前に押し出すように立つのです。
お尻もコンパクトにたたむように、そして骨盤を開くように立つ。
そうすると自分比でより5番が作れる気がします…。
大事なのはできてるかではなくて自分の体にそうしてくだされ…とお願いする意識のような気がします。
でも一歩も動けませんが…。


今、バレエ用品を海外からお取り寄せするにはまっているのですが、
ネットってすごいですね。ぽちっとなで購入できるし、
ドラえもんの翻訳こんにゃくが実現ですごいと思います。
しかし私がせせこましいせいか、
送料がけっこうかかると悲しいです。(米より欧の方が安いのはなぜ?)
でも一番悲しいのはtax・・・。
HPではこみこみの値段だとうれしいです。

仏は20%近くて驚きました…。
税は国を支える…。その通りですがあんまり高いと気分的に消費が悪と思えてしまう。

血液以外でも病気が発覚して、
こちらは血液よりも早く治すはめになりそうです(;´Д`)。
女子系…の病気。今、癌じゃないか検査中なのですが、
多分、癌だったらもっと自覚症状出てると思われる…。

まだはっきりと言われたわけでないので病気決定してませんのでレッスン受けてます。
病は気からなので考えなければ元気に動けると思って、
変わらずレッスンしてます。
メイトさんには秘密で治った段階でぼそっと言おうかと思ってます。

あとレオタで失敗して空回り・・・とか。
教室細い人ばかりだから少しでも、
細く見せたかったのです…とか邪念入りまくりで…。
私、アホですね…とか自分で思います、



 
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 14 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/16 kazu]
[12/08 kazu(ブログ人)]
[12/08 ozakazu(ブログ人)]
[11/23 lulu]
[02/12 ozakazu(ブログ人)]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAZU
年齢:
13
性別:
女性
誕生日:
2005/06/12
職業:
ぼんやり事務員
趣味:
バレエ
自己紹介:
20代後半からバレエをはじめてはや数年・・・。いつからはじめたか忘れてしまいました・・・・。凹んだり、勘違いしたり、調子にのってしまったりの日々を記録している日記です。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
"KAZU" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]