忍者ブログ
レッスン日記とか、スケートだったり、食べ物だったり・・・。 バレエ用語スケート用語間違っていること多々。
1  2  3  4  5  6 
アラベスクのフリーレッグ…。
ぶらさがっているのではなくて足も意識もって上がっているとうれしいと思った次第です。
いろいろ気づきがあって、またその気づきがどこかへいってしまって、
それを繰り返しているレッスンです。

相変わらずレオタポチをしているし、
バレエとなるとお財布が緩みまくってしまいます。

いろいろ精神的にも身体的にも課題が多くて凹むというか、
反省すること多いですが、
大人からバレエを楽しみに生活してます…。


PR
家でおさらいというかふと2番に立った時、
お腹も薄くて足も真っ直ぐな感じで意識できたので、
いざレッスンでやろうとすると、
あの意識がどこかにいってしまって残念でした…。

基礎的な動きが残念で、上半身薄くとか骨盤とどめて…とか意識がとんでました…。
うーーーーーん。
バレエは本当に難しい。
最近、背中でピルエット回るようにしてます。
背中を意識するというか…。
↑先生が言われたことなのですが…。

そうすると、今までになく余裕のあるピルエットができました。
まわりきってルティレの脚を降ろす感じで…。
ただしアンデダンになると背中でまわることがなかなか難しくて奇跡の一回が、
一度だけ…です。
アンデダン、なんか片方の肩でまわってしまってすごい残念な回転です…(;´Д`)。

あと顔付けるの・・・。
これが一番の課題のような気がします…。


インスタ恐ろしい…。
なぜかというと、
インスタの素敵レオタを発見して、
そこをポチっとすると販売していることが分かって、
購入したしだいです。
多分モデルが素敵だからレオタもより素敵なのだと思うのですが、
もうレオタ買うの当分封印・・・。


レッスンは夏のせいで減ったけど、
最近、体をもっと大きく動かしたいと思うようになりました…。
あとアンドゥーオールですが、膝から開く感じから理想は腹のあたりから、
お尻を巻き込んで開いていく感がつかめそうでつかめないので、
そこをなんとか進んでいけたらと思ってます。

久しぶりにキャミタイプ着たら、
しかもストラップが細いタイプ・・・。
ううう…。
ブヨ度増し増しで辛かった…。
ノースリーブでも肩周りに生地があると、
ブヨなんてどうでもよくなるけど、
肌部分が多いからフォルムがぼんやりして、
自分のブヨブヨさかげんを突き付けられて、
テンションさがってしまいました。

他人にどう見られているかではない…。
これは自分がどう思うかがなんですけど…。
辛い…。
キャミの方が肩周り動きやすいと思うけど自分のフォルムを見て、
キャミタイプ、とうぶん封印と思いました…。
そしてまた二の腕、ブヨブヨ隠しのレオタ買ってしまいました。






行ってきましたーーー('ω')ノ。
どのダンサーも素晴らしかった…。
ダンサーさんたち空間の使い方、本当に本当にすごすぎて、
東京文化大ホールの舞台が狭く感じましたよ…。

次のバレエフェスはもっと頑張って、
もっと近くの席を取ることに決めました!

私の方でいろいろハプニングがあったりしましたが、
今、ブログで書くべきか悩んでます…。
本当に私のどうでもよいお話なので、
しかもバレエに1mmも関係ないし…(;´Д`)。

すいません。
やはり夏の風物詩的な感じなので書きますね…。
くだらない話なので読みたくない人は、続きをポチッとしないでくださいね。

サイズ間違えた…と言っていたレオタですが、
丁度よい感じでレッスンしていくうちに馴染んできました…。
今、サイズ感にすごい悩んでいてEleveのL、なんなく着れるけど
全体的に補正して欲しい気もするのです…。
スティナMだと、ダンサーズサイズで間違いなく苦しい…。
スティナは間違いなくLです。
でもEleveでは私はLなのだろうか…。
私のサイズはいったいなんだろう…と。
以前、難しい教室の先生はYUMIKOのMでオーダーしてくれたけど、
 
  
  
SlingerdanceさんのところはMサイズでオーダーしました。
生地は厚め。胸あて←名前忘れた。
必要ないかもしれない。二重になってますが…。
あと二の腕隠しの袖もFain生地というのはメッシュより透けないので、
隠したい派にはよいかも。
 
またレオタが増えていきそうな予感・・・。

センターに入ってから腹痛がしてきました…(;´Д`)。

DodaDansingで主人公の親友が、
緊張のあまり(ストレスか)コンクールで腹痛を起こして、
「私は腹痛と闘う…」的なことを言ってる場面を思い出しました…。

私の腹痛は、レッスン前に食べたものがダメだったみたいです・・・。
でもなぜか腹痛だけど動けたので、
たいした腹痛でなかったかも…です。



レッスン中に、やはり人との比較が頭をよぎることがあります…。
細いの羨ましいとか…。
動けて羨ましい…とか。
週4羨ましい。

その中でも厄介なのはなかなか改善できないパがあると、
なんとも言えない焦りが生まれて、
いろいろ空回り気味になってしまいます…。
集中できてないのでは…そうかもしれません。
心がよどんでいるのでは…。
そうですね…。
よどみ気味です。


これ以上レッスン日、増やせない…と思ってどんよりきたのですが、
週に多く通うのは無理でも、
今まで続けてきたので、この調子でこのペースで続けていけば、
良いのではと方向転換しました…。

アスリートの方は自分のパフォーマンスが下がっていくのが辛いと、
わりとパタリとやめていく話を聴きますが、
私は鈍感なので、そこまで下がるの分からないのでは…と思うのです。
というわけで細く長くに方向転換しました。
昨日までいろいろレッスンの思いや、もっとこうしたい…やいろいろ書いてましたが、
なかなか身体と脳が一致せずで、
もうグランワルツになると、
もう…もさもさと動く感じで、シャープさの微塵もないのですよね…。
人と比べたら、ダメだけどセンター動きが他の人の半分・・・しか進んでない(>_<)。


最近、なぜ脳と身体が一致しないかとか…。
なぜ私はこんなにもできないのか、
動きがもっさりしているのかを考えました…。
 応用先生がそのヒントを数年前に言ってくれてたりしたのですが、
今最近になって、ようやくやっと気づきました…。

運動神経が私、欠けとるよ…。
分かった時点でスタート地点につけた気がします…。
なんとか研究して神経が欠けてても楽しくグランワルツできる方法を探っていきたいと思います。
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 4 7 8
9 10 11 13 14 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[10/16 kazu]
[12/08 kazu(ブログ人)]
[12/08 ozakazu(ブログ人)]
[11/23 lulu]
[02/12 ozakazu(ブログ人)]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAZU
年齢:
13
性別:
女性
誕生日:
2005/06/12
職業:
ぼんやり事務員
趣味:
バレエ
自己紹介:
20代後半からバレエをはじめてはや数年・・・。いつからはじめたか忘れてしまいました・・・・。凹んだり、勘違いしたり、調子にのってしまったりの日々を記録している日記です。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
"KAZU" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]