忍者ブログ
レッスン日記とか、スケートだったり、食べ物だったり・・・。
1  2  3  4  5  6 
新しいレッスンメンバーが入ってきて、
基礎になったのですが、
今までの応用っぽくなってきたレッスンがスタートに戻るかな…と、
思うこともあったのですが、
でも自分の5番を鏡で見たらゆるゆるなんですよね…。

普段のレッスンではもう6番になっているところを基礎に戻って、
5番を意識したレッスンができると思ったらやはりスタートに戻ることは大事なのか…と、
思いました。

 
教室に慣れてきたあたりで、
先生に甘えというか、
何かいろいろ出るんですよね…。
私のこんにゃくメンタル(少しブラック入)が…。
ブラックな感情が少しよぎっても、
それを切り替えてレッスンに真摯に取り組み姿勢が大事ですよね…。

ブラックが出すぎると、
きっと多分、教室にいられなくなる時がある気がします。
なのでいつも謙虚で素直な姿勢で臨めるようにしたいと…と思ってます。
PR
左右開脚を180°に近づける動画を観て、
がんばろう…と思いました。
その動画は解剖学的にも説明してくれて、なるほど~と思ったのですが、
いざやってみると、
ううう…硬いというか、うんともすんとも動かない感じなのです…。

あと脚をアラスゴントデベロッペで骨盤よりも高くキープも、
こつが動画で説明されていたけど、
きれいなキープになりません…。

でもバレエ始めた当初よりはましだから、
少しづつ成長してるのですよね…。
これらのストレッチできたらうれしいけど、
できなくてもレッスンできるから気が楽です…。



最近のレッスンは、
いつもお腹が重くて、
風邪がお腹に入ったのではと疑いたくなる感じでした…。
すっきりレッスン受けられるのはいつごろか…。


バレエもスケートもピアノも練習を重ねれば重ねるほど、
自分の意識というか、思考を指だったり身体に伝えてコントロールできる・・・。
表現したいんだという心を目に見える形に変換できる・・・。
これこそ自由自在ですよね。
 
なのでピアニストやダンサー、スケーター・・・。
自分の表現で観ている人に感動を与えている・・・。
すごいことです。
日々の研鑽で時間的には束縛されているけれども、
精神の自由を身体でダイレクトで表現できるというのが、
本当の自由なのでは・・・と思ったりしました…。
自由というのは日々のたゆまぬ努力なのかな・・・と思いました。
 
  
レッスンで踊るまではいっていませんが、
バーでなにか自分なりの自由を感じてうれしくなってしまいました…。
なにか腕や脚を今まで以上に伸ばしても、
軸はそれにもっていかれないような・・・。

あと精神的にもレッスンの間、
仕事や人間関係やいろいろな悩みから自由になったというか・・・。

アプローズバレエ

↑海外バレエウェアの新作がUPされるのが一番早いshopな気がします・・・。
勝手にリンクしてしまいましたが、
新作があまりにも素敵なのでつい出来心で・・・。

ボリショイスターズの新作のカラー展開がつぼです・・・。
サンセット・・・素敵な色味です…。
ほしい病がまたむくむくと・・・。
最近、掛け持ちどころかオープンレッスンに行く気力も、
無くなってきてます・・・。

時々、同じ地元町内に教室ができたら妄想をして、
また掛け持ちも良いかな・・・と思うのですが(今は掛け持ちしていません。)

もし女王様がいたら・・・と思うと、
やはり今の教室のみでいいや・・・と思うのです…。
もうそういうのに気を遣う気力がなくなっているのです。

ただ新しく入ってきた人がいて、
以前の私のような思いをする人がいないように、
スケートでもバレエでも自然体で接したい・・・と思います。
 気を使いすぎて失敗も、あった気もするので・・・。

最近、レオタじゃなくてウォームアップ系が欲しい病にかかってます・・・。

Eleveで今度は下(タイツ)を作りたくて…。
でも柄が入ると太くなるのでは!とか、
黒だったら、オーダーする必要ないのでは・・・とか考えるのです。

でもeleve・・・。
多分メッシュ柄生地でタイツ作れるのですよね・・・。
これダンサーが着てたらかっこよいのではと思うのです…。

私は、ムムム・・・。
レオタと脚の境目が見えるの嫌なので、
やはり普通生地でオーダーかな・・・と思うのです…。
あとウェスト部を柄有にするとか・・・。

セレクト妄想は楽しいですけど、いざ着てみたら残念ってなったら悲しいので、
よくよく吟味が必要です。



食べ過ぎて、眠たくなった状態でレッスン参加してしまいました…。
食べ過ぎはレッスンの敵ですね…。

最近、レッスンの質をよくするには間違いなく、
レッスン前には軽食にすることが重要に思えます…。
以前、私ではないですが、
ピアノの発表会開始前に、
天丼を食べてお腹いっぱいにした状態で本番を迎えたら、
胃袋にエネルギーがいきすぎて、
残念発表会にしてしまった失敗談を聴きました、


ピアノの先生は「芸術は精神的にも胃袋的にもハングリーじゃなきゃダメです・」
というのです…。
食欲を学びたい意欲よりも抑えてほしい…と。


お皿を空にする癖があるので、お皿に盛る量減らさなきゃですよね…。




以前、脚を前後、交互に入れ替えるパが苦手と書き、
ドンキのキトリのvaが難しい最終形態では?と書いたのですが、
キトリの友人のVaでした…。

29.10秒あたりの友人の踊りです…。
前に脚をグランジュテしてる振りです…。
どうやっているのかさっぱり分かりません…。

でも素敵ですよね…。

一度応用教室のセンターでこの前に脚を出すやつだけやりまし
たが、先生の説明も理解できず…もちろん止まりましたです…。
レッスン。
全てダメダメだと思うときもあれば、
調子よくできる時もあります・・・。
でもこの調子良いという状態…。
あまり続かなくて、気のせいだったのでは…と思うことも多々あります。

調子よい日のレッスンは、
バレエにちょっと近づけた…と思ったら、
次の週には、調子にのっておりました…、一からやり直します…と、
土下座したくなります。

最近気づいたのですが、この波ってお腹の部分からきている気がします←(私は…。)
つまりお腹の部分がぼんやりしていると、
いろいろと厳しい感じな気がします。


女子の日というか…。
これになる前はわりと好調なのですが、
これになってからわりと二週間ほど調子が悪くなって、
あああ…調子にのっておりましたと思うのですよね…。
引き上げを忘れる?とにかく謎です…。

 
eleve…。
セールのメールが届き、
オーダーした物が届いた矢先から、
ポチッとしてしまいました…。

来シーズンのスケートウェア…。
やはりファブリックから柄を選ぶの楽しいです…。

この楽しさと物が届くのを心にとどめて、お仕事乗り切ろうと思います。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 9 10 11 12 13
14 15 16 19 20
21 22 23 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/16 kazu]
[12/08 kazu(ブログ人)]
[12/08 ozakazu(ブログ人)]
[11/23 lulu]
[02/12 ozakazu(ブログ人)]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAZU
年齢:
11
性別:
女性
誕生日:
2005/06/12
職業:
ぼんやり事務員
趣味:
バレエ
自己紹介:
20代後半からバレエをはじめてはや数年・・・。いつからはじめたか忘れてしまいました・・・・。凹んだり、勘違いしたり、調子にのってしまったりの日々を記録している日記です。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
"KAZU" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]