忍者ブログ
レッスン日記とか、スケートだったり、食べ物だったり・・・。
2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 
何年も前、オペラ作品を日本語の歌詞にして公演するので観にいったのですが、
歌手(舞台)-オケ-観客の位置だったので、
(しかも施設が少し古い気が…。)
1幕、歌手の歌声は聴こえるけど歌詞を聴きとれず、
ストーリーが分からぬ…と思っていたら、
2幕聴こえて、ようやくどんな話か分かる感じになって安堵した記憶があります・・・。
誰か観客が歌手の歌声を大きくしてくだされと言ったのかもしれませんね。

なので日本語に替えるのは素晴らしい取り組みだけど、
音響バランスや日本語で歌っていても字幕をつけてもらわないと、
もったい・・・ない・・・(公演が)と思ってしまいました…。









PR
GWお休み多いと何気にお金使いますね…。

園芸用品やお庭掃除グッズを買ったり、
温泉行ったりしたら、
給料日一週間前にはおろせない残高になってしまいました。
思うに5月はお金いる季節で、
GW資金を貯めておくべきだといまさら気付きました。

あとクレジット・・・。
 お金が注入されたら引落され、
それがボディブローのように効いて万年お金無状態に・・・。

綱渡り生活・・・。
もう卒業したいのにまたやってしまいました。
6月は気をつけよう…。
新しいレッスンメンバーが入ってきて、
基礎になったのですが、
今までの応用っぽくなってきたレッスンがスタートに戻るかな…と、
思うこともあったのですが、
でも自分の5番を鏡で見たらゆるゆるなんですよね…。

普段のレッスンではもう6番になっているところを基礎に戻って、
5番を意識したレッスンができると思ったらやはりスタートに戻ることは大事なのか…と、
思いました。

 
教室に慣れてきたあたりで、
先生に甘えというか、
何かいろいろ出るんですよね…。
私のこんにゃくメンタル(少しブラック入)が…。
ブラックな感情が少しよぎっても、
それを切り替えてレッスンに真摯に取り組み姿勢が大事ですよね…。

ブラックが出すぎると、
きっと多分、教室にいられなくなる時がある気がします。
なのでいつも謙虚で素直な姿勢で臨めるようにしたいと…と思ってます。
左右開脚を180°に近づける動画を観て、
がんばろう…と思いました。
その動画は解剖学的にも説明してくれて、なるほど~と思ったのですが、
いざやってみると、
ううう…硬いというか、うんともすんとも動かない感じなのです…。

あと脚をアラスゴントデベロッペで骨盤よりも高くキープも、
こつが動画で説明されていたけど、
きれいなキープになりません…。

でもバレエ始めた当初よりはましだから、
少しづつ成長してるのですよね…。
これらのストレッチできたらうれしいけど、
できなくてもレッスンできるから気が楽です…。



最近のレッスンは、
いつもお腹が重くて、
風邪がお腹に入ったのではと疑いたくなる感じでした…。
すっきりレッスン受けられるのはいつごろか…。


私の世代はちょうどセーラームーン世代で、
地元ではオンエアで観れなかったので、
レンタルビデオ屋さんで借りて観て、
ワイワイ言ってました。
もちろん学校でもセーラームーンの話題でもちきりだった気がします。
私は無印セーラームーンとネプチューンとウラヌスが出てくるシリーズが好きです…。


メド選手のセーラームーン・・・。


キャプチャという技を最近会得したので、DOIからキャプチャしました…。
これまずかったら、
下げますね・・・。



とってもクオリティ高くないですか!!!!。
 
  
リボンの上の部分にはキラキラデコがされていて、
スカートが軽いメッシュぽい生地・・・。
変身前のセーラー服も素敵ナンデスヨ!
あとセーラームーンらしさを出す振付…。

そしてリアルセーラームーンスタイル…。
さすがですよね…。


バレエもスケートもピアノも練習を重ねれば重ねるほど、
自分の意識というか、思考を指だったり身体に伝えてコントロールできる・・・。
表現したいんだという心を目に見える形に変換できる・・・。
これこそ自由自在ですよね。
 
なのでピアニストやダンサー、スケーター・・・。
自分の表現で観ている人に感動を与えている・・・。
すごいことです。
日々の研鑽で時間的には束縛されているけれども、
精神の自由を身体でダイレクトで表現できるというのが、
本当の自由なのでは・・・と思ったりしました…。
自由というのは日々のたゆまぬ努力なのかな・・・と思いました。
 
  
レッスンで踊るまではいっていませんが、
バーでなにか自分なりの自由を感じてうれしくなってしまいました…。
なにか腕や脚を今まで以上に伸ばしても、
軸はそれにもっていかれないような・・・。

あと精神的にもレッスンの間、
仕事や人間関係やいろいろな悩みから自由になったというか・・・。

アプローズバレエ

↑海外バレエウェアの新作がUPされるのが一番早いshopな気がします・・・。
勝手にリンクしてしまいましたが、
新作があまりにも素敵なのでつい出来心で・・・。

ボリショイスターズの新作のカラー展開がつぼです・・・。
サンセット・・・素敵な色味です…。
ほしい病がまたむくむくと・・・。
最近、掛け持ちどころかオープンレッスンに行く気力も、
無くなってきてます・・・。

時々、同じ地元町内に教室ができたら妄想をして、
また掛け持ちも良いかな・・・と思うのですが(今は掛け持ちしていません。)

もし女王様がいたら・・・と思うと、
やはり今の教室のみでいいや・・・と思うのです…。
もうそういうのに気を遣う気力がなくなっているのです。

ただ新しく入ってきた人がいて、
以前の私のような思いをする人がいないように、
スケートでもバレエでも自然体で接したい・・・と思います。
 気を使いすぎて失敗も、あった気もするので・・・。

最近、オペラ作品を部分的に聴く公演があって、
鑑賞してきたのですが、
トスカの「星は光りぬ」。
 (全幕、未鑑賞です。)
解説を見ると、画家が明日死刑が決まって、恋人に向けて歌う曲が上記の曲なんですが、
画家の名前が、カヴァラドッシで、
これってカラバッジオなのかな・・・と思ったり。
プッチーニはやはりカラバッジオの半生を見聞きして、
このオペラの曲が生まれたのか・・・と思ったり。

今はネットですぐ調べられるから分かると思うのですが、
正直、め・・・めんどい。
まぁ私の独り言なので良いかと思うんです。
トスカ、プル様はどんな面持ちで滑ったのかまたYouTubeで観てみようと思ったのでした。

あと真央ちゃんの「蝶々・・・。」
これもTVでオペラの字幕入りを観た後に真央蝶々さんを観たら、(これも全幕未鑑賞。)
真央蝶々さんを待たせる相手、許せん・・・という気分になりました…。
真央ちゃん・・・やはり氷上で素晴らしく、登場人物を表現していたと思いましたよ。

これ以上、予定を詰めるのが嫌になってきました…。

なのでアイスショーもちょっと行く気力がないので、
取る努力をしてません。きっとどのショーもいっぱいでしょう・・・。
バンクーバーOPの時は気力充実してました。
7年前か・・・。どうりで、

もうバレエ・スケートレッスンや地元での、
オケやリサイタルしか腰が上がらなくなりました。

というわけでGWは自宅でひきこもり状態で、
自家野菜栽培に力をそそぎたいと思います。

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 12 14
15 16 17 18 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/16 kazu]
[12/08 kazu(ブログ人)]
[12/08 ozakazu(ブログ人)]
[11/23 lulu]
[02/12 ozakazu(ブログ人)]
最新記事
(10/20)
(10/19)
(10/13)
(10/11)
(10/04)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAZU
年齢:
12
性別:
女性
誕生日:
2005/06/12
職業:
ぼんやり事務員
趣味:
バレエ
自己紹介:
20代後半からバレエをはじめてはや数年・・・。いつからはじめたか忘れてしまいました・・・・。凹んだり、勘違いしたり、調子にのってしまったりの日々を記録している日記です。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
"KAZU" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]