忍者ブログ
レッスン日記とか、スケートだったり、食べ物だったり・・・。
2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 
センターでグリッサードがパの合間に入ってくると、どんなパだったか、
忘れます。

水たまりジャンプ(そして後ろ脚が前にきてる)と習ったのですが、
これがトンベパドブレ・グリッサードなら、なんとかできるのですが、
これがなぜか、違うところに組み込まれているとグリッサードが、
分からなくなるんです…。あとこのグリッサードの周辺の動きが分からなくなります。

これの解決策は?と聴くと、先生は慣れですよ…とさらっと言われます。
でも慣れる時がくるのかと考えたら悩みます…。
やはりレッスンしかない…。
12月もなんとか週2ぐらいレッスン行きたいです。





PR
  
eleve…ようやく自分が好むレオタが分かってきました…。
2017は柄や色ものに挑戦したいです…。


 
デロンギのエスプレッソメーカー…コーヒーが喫茶店仕様に…。
そんなにお高くないコーヒーの粉でも美味しくいれてくれます…。
ただ時々、コーヒーが出てくるのが異様に遅かったりで、
もうすでに故障が心配になります…。

フィギュアスケートTVを観て、
歴代の全日チャンプの演技を振り返ると共に、
GPFのジュニアの演技を観ておりました…。
ジュニア女子のチャンプ、SPもFPもジャンプ後半…。

正直言いますと、後半ジャンプ固め打ちが、
ちょっと違和感というか音楽を無視しているのでは…?と思っていたのですよ…。
なぜ嫌かといったら、これまでプル様やヤグディンのプロ等、
ジャンプがあってステップがあって最後高速スピンのプロ…。
自分が一番と思うものが記憶にあって文句を言いたくなっていたのかもしれない…。
そう思ったのもスケート最近観だした人に、ジャンプ後半固め打ちはいかがなものかと、
お話してたら、「???気にならんけど…」と言われてしまいましたよ…。

それとユーリアニメで最後に高難度ジャンプを…入れてくるというあたり、
スポーツとしてはありなのかと…思うようになりました…。

きっと私の中で一番素晴らしいと思うものが固定化してほしいという願望が、
ぐちぐち言いたくさせているのかも…と思いました…。
 しかし今があるのは数々の選手が滑ってきたプロや試合が築き上げたものかもしれない…と思いました…。
 全員の選手が後半にというのはちょっと飽きるので、また違った試みを世界に発表してくれたら面白いかもしれない…と思った次第です。
さかのぼること半年前のバレエ発表会。
私の前の人が発表しているのに化粧も途中…。
つけまつげもつけられなかった…。
適当にアイシャドウ…。
眉毛も薄い…。

そんな状態でもちろんイメージトレーニングもできず自分の曲が始まる…。
最初の出だしのピケで滑って反対方向までいってしまって、
全て振付がリバースになる…。
そして振付抜け…。
最後、とても優しい応用先生にけっこう厳しいこと言われて発表会を終える…。

ゆ…夢でよかった…。
昨年ボリション・バビロンというドキュメンタリー映画を観て、
どれだけバレエの神様に愛されていても天才でも、
人間社会で生きていたら人間関係のごたごた…で悩んでしまって切ないな…と、
思ったのが感想でした…。
辛い映画でした…。

それと反対に陰謀や悪の元締めみたいなのを暴いて、
やっつけるのストーリーというのが、気持ちのよい映画と思ってしまいました…。
なので陰謀、悪を倒す的な話は気持ちの良い娯楽かと…。

辛い映画でもやはり脳裏に残るのはボリショイ・バビロンです…。

今日は女子の日でもないし、
食べ過ぎでもない…。
コンデションが良い状態でレッスン受けれると思ったら、
なぜかお腹が張ってくる時があります…。←すいません。下品ですね…。
でもそんな日でも気づきがあるのです…。
不思議…。

私の場合は少しでも腕が後ろにいくと、
反ってしまって動けなくなります…。
なので前気味に腕を保っています…。
そうすると移動しても上半身が遅れることがないことに気づきました・

きつい仕事を終えて、
ご褒美にレオタとプルオンスカートをポチっとしてしまいました…。
ただ戒めをこめてLサイズのレオタではなくてMを買いました…。
お正月にいっぱい食べすぎないように…。

そう言えば靴も買ったし←必要経費
趣味物も買ってるし←これは怪しい…。
…今年も12月に入る前にけっこう購入してしまった…。
12月も、ケーキとお正月びっくり食材は買いたい…。
(去年はコストコのぶりでした…。)

来年の目標は貯金しよう…です。

最近、カスタムレオタでも、優柔不断が祟って、
オーダーができずにいます…。

レオタどころか食も…。
サブウェイでのオーダーがすごい時間かかるのです…。

じゃあ海老アボガドを頼んでおけ…といわれそうですが、
このサンド好きすぎて、
しょっちゅう食べている歴史が私にはあるのです…。
いつの日か海老アボガド飽きてしまうのでは…と思って、
違うメニューを頼もうと考えています。

その違うメニューのオーダーが、
定まらなくて、情けない気分になるのですよ…。
最近…。
なので結局は曜日ごとに違う得々サンドを頼んでいます。


中国杯のリーザのFP…。
 衣装も、おおお…となりました。
他にないですよね…。デザイン的に。
多分、サイドが見えるデザインだったらまだしも、
Vライン見えてますよね…。でもそれがいままでになく素敵…、
女子だったら着たくないだろう衣装を、
着てしまう潔さを感じますよ…。

妄想がかきたてられました…。
超資産家(高齢)と結婚したマダム・タクタミ…。
なかなかくたばらず最後、呪いをかける…という感じです。


ドミトリエフ君とネイサン君が使った「韃靼人の踊り…」。
冒頭の部分…。
RPGゲームで使われたら超大作な予感をさせるメロディラインではありませぬか…?。
(ボロディンさんに失礼かも…。)
 
でも途中から異国情緒あふれる感じで…。
露の下の方の中東が混じった感がするのです…。
あと弦をはじいてリズムが生み出されるところも萌え…です。



合唱付きも良い!
踊りも良いですよね…。
生で観たいわーーー。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
2 3 8
9 15
16 17 18 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[10/16 kazu]
[12/08 kazu(ブログ人)]
[12/08 ozakazu(ブログ人)]
[11/23 lulu]
[02/12 ozakazu(ブログ人)]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAZU
年齢:
11
性別:
女性
誕生日:
2005/06/12
職業:
ぼんやり事務員
趣味:
バレエ
自己紹介:
20代後半からバレエをはじめてはや数年・・・。いつからはじめたか忘れてしまいました・・・・。凹んだり、勘違いしたり、調子にのってしまったりの日々を記録している日記です。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
"KAZU" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]