忍者ブログ
レッスン日記とか、スケートだったり、食べ物だったり・・・。
1  2  3  4  5  6  7  8 
最近、オペラ作品を部分的に聴く公演があって、
鑑賞してきたのですが、
トスカの「星は光りぬ」。
 (全幕、未鑑賞です。)
解説を見ると、画家が明日死刑が決まって、恋人に向けて歌う曲が上記の曲なんですが、
画家の名前が、カヴァラドッシで、
これってカラバッジオなのかな・・・と思ったり。
プッチーニはやはりカラバッジオの半生を見聞きして、
このオペラの曲が生まれたのか・・・と思ったり。

今はネットですぐ調べられるから分かると思うのですが、
正直、め・・・めんどい。
まぁ私の独り言なので良いかと思うんです。
トスカ、プル様はどんな面持ちで滑ったのかまたYouTubeで観てみようと思ったのでした。

あと真央ちゃんの「蝶々・・・。」
これもTVでオペラの字幕入りを観た後に真央蝶々さんを観たら、(これも全幕未鑑賞。)
真央蝶々さんを待たせる相手、許せん・・・という気分になりました…。
真央ちゃん・・・やはり氷上で素晴らしく、登場人物を表現していたと思いましたよ。
PR

これ以上、予定を詰めるのが嫌になってきました…。

なのでアイスショーもちょっと行く気力がないので、
取る努力をしてません。きっとどのショーもいっぱいでしょう・・・。
バンクーバーOPの時は気力充実してました。
7年前か・・・。どうりで、

もうバレエ・スケートレッスンや地元での、
オケやリサイタルしか腰が上がらなくなりました。

というわけでGWは自宅でひきこもり状態で、
自家野菜栽培に力をそそぎたいと思います。

最近、レオタじゃなくてウォームアップ系が欲しい病にかかってます・・・。

Eleveで今度は下(タイツ)を作りたくて…。
でも柄が入ると太くなるのでは!とか、
黒だったら、オーダーする必要ないのでは・・・とか考えるのです。

でもeleve・・・。
多分メッシュ柄生地でタイツ作れるのですよね・・・。
これダンサーが着てたらかっこよいのではと思うのです…。

私は、ムムム・・・。
レオタと脚の境目が見えるの嫌なので、
やはり普通生地でオーダーかな・・・と思うのです…。
あとウェスト部を柄有にするとか・・・。

セレクト妄想は楽しいですけど、いざ着てみたら残念ってなったら悲しいので、
よくよく吟味が必要です。



スケートレッスン・・・。
体調が悪くてお休みしようかと思いましたが、
頑張って行ってみました…。

途中具合悪かったら抜ければよいですし・・・。

はじめた当初よりも汗をかくようになりました。
不思議ですが、最初のスケーティングABスタートの時点で汗かいてます・・・。
というわけでこの日も汗かいて、
汗をかくということは、体調が上向きなのでは・・・と思いましたよ・・・。

そしてスピン・・・。
いつもよりなぜか良かったのです…。
ちゃんと片足スピン・・・。
少し成長できたのかなと思ってうれしかったです。
今シーズン・・・。本当に自主練習しませんでした。
でも今までのシーズンで一番、楽しく取り組めた気がします・・・。

今シーズンも終わりに近づいていますが、
とても楽しかったです。
真央ちゃんやかなちゃんの引退は寂しいですが、
素敵なプロを今までみせてくれて本当に感謝です…。

そしてユーリ・・・。
メド選手のユーリ情報やセーラームーンプロ・・・。
多くの選手にたくさんのギフトをもらった今シーズンでした・・・。


コンビニ通い・・・。
最近、ストップしてましたが、
この育てるサラダ系で復活しました…。


種植え・・・。

気温が低い日に植えたので心配でしたが、
芽が出てきました!

嬉しい・・・。
もう一つバジルも購入・・・。
今日植えました…。
食べ過ぎて、眠たくなった状態でレッスン参加してしまいました…。
食べ過ぎはレッスンの敵ですね…。

最近、レッスンの質をよくするには間違いなく、
レッスン前には軽食にすることが重要に思えます…。
以前、私ではないですが、
ピアノの発表会開始前に、
天丼を食べてお腹いっぱいにした状態で本番を迎えたら、
胃袋にエネルギーがいきすぎて、
残念発表会にしてしまった失敗談を聴きました、


ピアノの先生は「芸術は精神的にも胃袋的にもハングリーじゃなきゃダメです・」
というのです…。
食欲を学びたい意欲よりも抑えてほしい…と。


お皿を空にする癖があるので、お皿に盛る量減らさなきゃですよね…。






「レ・ミゼラブル」2012版は映画館に観に行っているのですが、
なぜか自分の中でミュージカルスイッチが入ってなかったので、
入りこめず、下準備怠った・・・と反省しました…。


原作は読むの大変なので、これを観ると良いでしょう…。
エポリーヌがいなかった気が…。でもそれを詰め込んだら映画が3時間超えて、
ぎゅうぎゅうした映画になりそうです。
ジャン・バルジャンがティナルディ夫妻をやり込めるところがスッキリします…。

音楽の面からも「レ・ミゼ」を準備しなきゃいけません…。

コンサート←Amazonのお買い物サイトに飛びます。

もう全てが名曲・・・。
私の今好きな曲は「Onedaymore」(多分)。
いろいろな登場人物の立場、思考が一つの曲になって重なりあっていくところがすごい…。
圧巻です…。
「彼を帰して」も良いですね…。

正直言いましょう…、次の平昌OPでぜひ「レ・ミゼ」のプロがみたい…。

これだけ下準備していると、
2012版映画は涙涙で観られる気がします。
最近、見直してそうでした。
映画の良いところは、カットで印象的に見せられるところですね…。
裁判所に飛び込んで、自分がバルジャンだと告白するところが良いです。

あとアニメで以前「レ・ミゼ」を視聴した記憶があるのですが…。
ハウス食品の名作劇場で…。
まったく覚えてないのですよね…。
これも気になります…。
以前、脚を前後、交互に入れ替えるパが苦手と書き、
ドンキのキトリのvaが難しい最終形態では?と書いたのですが、
キトリの友人のVaでした…。

29.10秒あたりの友人の踊りです…。
前に脚をグランジュテしてる振りです…。
どうやっているのかさっぱり分かりません…。

でも素敵ですよね…。

一度応用教室のセンターでこの前に脚を出すやつだけやりまし
たが、先生の説明も理解できず…もちろん止まりましたです…。
「RE・LIFE」映画で公開されると、CMで観ました。
Amazonでアニメ版鑑賞しているのですが、
主人公、応援したくなる感じです…。

その実写版映画が最近公開されているようで、久しぶりに映画観に行きたいです。

内容は人生少し失敗系が高校からやり直す…というお話のはずで、
本当の高校時代に気付かなかったことを気づいて周りに影響与えて、
少しづつ軌道修正していくようなお話のはずです…。

ストーリーがある程度分かっていても観たい映画って、
シュチュエーションが好きか…。
周りに影響を与えて自分も変わっていく逆転劇が観たいのですよね…。

レッスン。
全てダメダメだと思うときもあれば、
調子よくできる時もあります・・・。
でもこの調子良いという状態…。
あまり続かなくて、気のせいだったのでは…と思うことも多々あります。

調子よい日のレッスンは、
バレエにちょっと近づけた…と思ったら、
次の週には、調子にのっておりました…、一からやり直します…と、
土下座したくなります。

最近気づいたのですが、この波ってお腹の部分からきている気がします←(私は…。)
つまりお腹の部分がぼんやりしていると、
いろいろと厳しい感じな気がします。


女子の日というか…。
これになる前はわりと好調なのですが、
これになってからわりと二週間ほど調子が悪くなって、
あああ…調子にのっておりましたと思うのですよね…。
引き上げを忘れる?とにかく謎です…。

 
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
4 5 7 8 9 10
11 13 17
18 19 20 21 22 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/16 kazu]
[12/08 kazu(ブログ人)]
[12/08 ozakazu(ブログ人)]
[11/23 lulu]
[02/12 ozakazu(ブログ人)]
最新記事
(06/23)
(06/16)
(06/15)
(06/14)
(06/14)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAZU
年齢:
12
性別:
女性
誕生日:
2005/06/12
職業:
ぼんやり事務員
趣味:
バレエ
自己紹介:
20代後半からバレエをはじめてはや数年・・・。いつからはじめたか忘れてしまいました・・・・。凹んだり、勘違いしたり、調子にのってしまったりの日々を記録している日記です。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
"KAZU" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]