忍者ブログ
レッスン日記とか、スケートだったり、食べ物だったり・・・。
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 


「レ・ミゼラブル」2012版は映画館に観に行っているのですが、
なぜか自分の中でミュージカルスイッチが入ってなかったので、
入りこめず、下準備怠った・・・と反省しました…。


原作は読むの大変なので、これを観ると良いでしょう…。
エポリーヌがいなかった気が…。でもそれを詰め込んだら映画が3時間超えて、
ぎゅうぎゅうした映画になりそうです。
ジャン・バルジャンがティナルディ夫妻をやり込めるところがスッキリします…。

音楽の面からも「レ・ミゼ」を準備しなきゃいけません…。

コンサート←Amazonのお買い物サイトに飛びます。

もう全てが名曲・・・。
私の今好きな曲は「Onedaymore」(多分)。
いろいろな登場人物の立場、思考が一つの曲になって重なりあっていくところがすごい…。
圧巻です…。
「彼を帰して」も良いですね…。

正直言いましょう…、次の平昌OPでぜひ「レ・ミゼ」のプロがみたい…。

これだけ下準備していると、
2012版映画は涙涙で観られる気がします。
最近、見直してそうでした。
映画の良いところは、カットで印象的に見せられるところですね…。
裁判所に飛び込んで、自分がバルジャンだと告白するところが良いです。

あとアニメで以前「レ・ミゼ」を視聴した記憶があるのですが…。
ハウス食品の名作劇場で…。
まったく覚えてないのですよね…。
これも気になります…。
PR
以前、脚を前後、交互に入れ替えるパが苦手と書き、
ドンキのキトリのvaが難しい最終形態では?と書いたのですが、
キトリの友人のVaでした…。

29.10秒あたりの友人の踊りです…。
前に脚をグランジュテしてる振りです…。
どうやっているのかさっぱり分かりません…。

でも素敵ですよね…。

一度応用教室のセンターでこの前に脚を出すやつだけやりまし
たが、先生の説明も理解できず…もちろん止まりましたです…。
「RE・LIFE」映画で公開されると、CMで観ました。
Amazonでアニメ版鑑賞しているのですが、
主人公、応援したくなる感じです…。

その実写版映画が最近公開されているようで、久しぶりに映画観に行きたいです。

内容は人生少し失敗系が高校からやり直す…というお話のはずで、
本当の高校時代に気付かなかったことを気づいて周りに影響与えて、
少しづつ軌道修正していくようなお話のはずです…。

ストーリーがある程度分かっていても観たい映画って、
シュチュエーションが好きか…。
周りに影響を与えて自分も変わっていく逆転劇が観たいのですよね…。

レッスン。
全てダメダメだと思うときもあれば、
調子よくできる時もあります・・・。
でもこの調子良いという状態…。
あまり続かなくて、気のせいだったのでは…と思うことも多々あります。

調子よい日のレッスンは、
バレエにちょっと近づけた…と思ったら、
次の週には、調子にのっておりました…、一からやり直します…と、
土下座したくなります。

最近気づいたのですが、この波ってお腹の部分からきている気がします←(私は…。)
つまりお腹の部分がぼんやりしていると、
いろいろと厳しい感じな気がします。


女子の日というか…。
これになる前はわりと好調なのですが、
これになってからわりと二週間ほど調子が悪くなって、
あああ…調子にのっておりましたと思うのですよね…。
引き上げを忘れる?とにかく謎です…。

 
真央ちゃんの引退…。
寂しい…。
いつか必ず来ることだとしても寂しい…。
本当に毎シーズンのプロが楽しみでした…。

スケ友さんだったり、
スケートとの出会いを作ってくれたのは真央ちゃんでした…。

ありがとう…。
桜の花びらにあたる雨は真央ちゃんの引退に涙してるように思えます…。







「絶対王者」って羽生君がインタで口にした言葉ですが
自分に圧をかけていた言葉のように思えます…。
 
追い込んだ時に自分は全ての力を出せると思っているのかもしれませんね。

私はどうなんでしょう…。
こればっかりは絶対絶命のピンチにたたないともしかしてわからないかもしれない…。
私は逃げるかもしれませんね…。
立ち向かえる人は強いと思います。

ただこの言葉が漬物石のよう重くにならないかな…と心配だったりします。
まだ国別残っていますが、
来季みたいプロ…を妄想してみました…。

以前はクラッシックやら映画音楽やらいろいろ浮かんだんですが、
最近、いろいろと枯渇して…。

唯一、メド選手、ユーリonICEの曲(日本のユーリのFPの曲)どうですかね…?とか、
(ミヤケンにお願いしてジェーニャonICEにしてもらう…。)
ピアノの繊細な響きがメド選手の細やかな音楽表現にすごく合うと思うのです!

 宮原さと選手がSW(レイヤ姫)←(惑星も入ってた気がするけど)やったので、今度はスタートレックの衣装でSTのテーマやったら私が喜ぶなぁ…としか浮かばなくて…。
転送バッチもつけて欲しい…。←訂正。転送バッチじゃなかった…。
記憶違い…。通信機みたいなのでした。
スタートレックは米男子に…。
4回転…それは最後のフロンティア(スケートの)という感じで…。
  
eleve…。
セールのメールが届き、
オーダーした物が届いた矢先から、
ポチッとしてしまいました…。

来シーズンのスケートウェア…。
やはりファブリックから柄を選ぶの楽しいです…。

この楽しさと物が届くのを心にとどめて、お仕事乗り切ろうと思います。
土日ぼんやりし過ぎてバレエが抜けます…。

本当にバレエって普段しない動きばかりで、驚きます…。
例えば左右の脚を入れかえて前にジュッテとか…(後ろも)。
プリエアラベスク、左右脚入れ替えて後ろにジュッテとなるとアラベスクした時に、
ぼんやりしてしまって次の入れ替えができません…。

ドンキのキトリのVaで前に脚を入れ替えるパも似た系統で私には難しいです…。
(これが難しい最終形態か…。)
とにかく左右の入れ替えでドタバタした感じになってかっこ悪くなってしまいます…。
腰も落ちた感じになるし…。

世権終わりました…。
男子すごかった…。羽生君おめでとーーー。
クリーンで高難度じゃないと勝てない試合になってもうた…(特にフリー)。
これがOPで観られるとうれしいですが、
怪我も心配です…。

国別ある選手はあとひと踏ん張り。
シーズンオフの選手はリフレッシュして、
また新しいプロ・衣装を来季見せてくれたらうれしいです。


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4
6 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/16 kazu]
[12/08 kazu(ブログ人)]
[12/08 ozakazu(ブログ人)]
[11/23 lulu]
[02/12 ozakazu(ブログ人)]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAZU
年齢:
12
性別:
女性
誕生日:
2005/06/12
職業:
ぼんやり事務員
趣味:
バレエ
自己紹介:
20代後半からバレエをはじめてはや数年・・・。いつからはじめたか忘れてしまいました・・・・。凹んだり、勘違いしたり、調子にのってしまったりの日々を記録している日記です。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
"KAZU" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]