忍者ブログ
レッスン日記とか、スケートだったり、食べ物だったり・・・。
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 
レッスンに参加すると、
レオタ欲しい病は薄れ、
レッスンが大事なんじゃーーーと思うけど、
レッスン終わってぼんやりすると、
レオタ欲しいなぁとなります…。

今、YUMIKOでユニタードカスタムするか、
eleveでNEW型でカスタムするか悩んでます。


リンクばかりしてごめんなさい…。

YUMIKOユニ
インスタにとぶのですが、
かっこよいですよね…。
これは染め染めバージョン・・・。
ちょっとお高い目らしい…。

新型
NEWファブリックが出ていてそれもすごい誘惑・・・。


今のところYUMIKOユニタード欲しいが強いのですが。
東京に行く機会を作ってYUMIKOでユニを試着したいと思ってます。
もも部分、Lサイズにしても入らなかったら悲劇ですので…。
PR
競技まるまるUPされた動画観てますが、
ぐっとくるものありますね…。
ソチOP、男子に興味が移ってしまって、
女子はさらさら見ただけなのですが、
神演技ばかりでした…。

真央ちゃん…。
ラフマジンクスばかり頭をよぎって、
しっかりみれませんでしたが、
今、観ると心が揺さぶられますよね…。


 
最終Gも、どの選手も素晴らしかったです…。
今、思えばヨナ選手、SP・FPとも競技からさよなら感がでてました…。
ソトニコワ選手も、もっと観たかった…。
 
動画主様、勝手にお借りします。

「作品賞」逃した「ラララ・ランド」。←「ララ・ランド」でした。
来年には滑っている選手おりそうですね…。
早めに観た方がよいのだろうか…。
「アーティスト」も私が観た後に
選手が滑ってくれたので、ラッキーだった気もします…。

私の好きな映画に「風と共に去りぬ」があるのですが、
時々アイスダンスのカップルや女子選手が滑っていたりします。
でもこの「風と共に~」は1939年制作なんですよね…。
それにしては色彩が美しい…。日本はほぼ白黒で第二次世界大戦がはじまった時なんですよね…。
それで出演者のアシュレイ役だった俳優さんがこの戦争で戦死しているという…。
(メラニー役の女優さんはまだ存命だそうです。)
同時期の映画(次の年のはず)にチャップリンの「独裁者」があります…。
同時期ということは、ナチス政権でヒトラーが首相だったので、
そんな時代に、このような風刺が強い作品を作ってしまうということはすごいです…。
「独裁者」は作品賞ノミネートされましたが「主演男優賞」受賞と書いてありました・

アカデミー賞、時代を映す鏡かもですね…。



今年はすごいです…。
鑑賞予定…。

もうすでにピアノリサイタル鑑賞が決まっています…。
それにオケ公演4回…。

あと鑑賞ではないけど旅行…。

そして下半期はある劇団のロングラン公演を観に行こうと計画立ててます…。
会場の近くに会社の福利施設があるのです…。
公演を鑑賞して、福利施設にお泊りしてゆったり過ごす…。

これにバレエ公演をどれだけ入れていけるか…。
年末、くるみ公演をまた東京で観たい。
アイスショーは新潟であるらしい(FaOI)ので悩みどころです…。
というかアイスショー取れる気がしない…。
生放送で男子フリー観ました!

生放送良いですね…。
どの選手もこけませんように…とハラハラしながらみてました…。

あとアジア圏の普段観ない選手たちを観て、
きっとスケートの魅力にはまってここまできたんだな…と思うと、
また違う大会でその姿を観たいと思いました…。

  
これってリンバリングでしたか?

名前忘れてしまいましたが、最近気持ちよくバー を使ったストレッチができるようになりました。
(画像は窓の縁を使うバージョン・・・。美しいですね。)

こんな美しい感じにはなりませんが、
気持ちよく、いろいろ伸ばせてます。
特に気持ち良いのは、
後ろにそるストレッチです…。
イメージは腰からポキッとな・・・です。
以前は後ろに転げ落ちたらどうしよう…という恐怖があったのですが、
軸足が床を掴んでいる気がするので安心して反ることができます…。

でも応用教室でやっていた足を掴んでY字になって後ろに足をながすのは、
見た目苦しげでやっぱり苦しいです…。
あれもできるようになったら嬉しいだろうな…。
地道にやろう…。


「題名の無い音楽会」を観てましたら、
ベルリンフィルとウィーンフィル両方で、
演奏活動されている音楽家の方が、
両フィルの特徴を車に例えて説明されてました…。

ベルリンフィルはベンツのように重厚な感じで、
ウィーンフィルはランボルギーニのように出だしからすごいパワーでスタートしていく…的なことを言ってたような…。
車に見立てるところが(しかも高級車・・・。)
お洒落で素敵で、分かりやすかったです…。

正直、どっちもすごい楽団としか…思わないし、
特徴考えたことなかったよ←(私は…。)

演奏もクラシックからそれ以外の曲も素晴らしくて、
興奮してなかなか寝付けませんでした…。
今年も地元にどちらかの楽団員の方が来てくれる気がするので、
(毎年演奏会が、なぜか地元であるのです…。)
ベンツ!ランボル?とか言いながら楽しみに待ちたいと思います。
早めに書かないと忘れてしまう…。
もうすでに覚えていること少ない…。

・男子
羽生君…たぎりました…。
4回転も良いですが、3Aが素晴らしい…。
FP薄味と思っていましたけど、アクセルジャンプが曲に盛り上りを与えて、
宮崎&久石のジブリ同様に羽生&久石・・・と思いました…。
来シーズンはどんな選曲をするのだろう…。

ネイサン…選曲が良いですね…。あと4フリップが私の好きなフリップです…。

Pチャン…3Aが素晴らしい…。スケーティングすばらしいです…。
コレオステップとステップとの差がないのってすごいな…と今更気づいた…。

宇野君…あのボーカルにあう宇野君のスケート…。すごいです。ループきれい…。
アクセル残念…。



・女子
まいちゃん…爽やかです…。
ジャンプ気持ち良いですね…。
衣装ですが全部腕から指先を覆ってしまったりノースリの方が好みかも…。
その方が妖精さんっぽい気がします…。
半袖だと人間っぽい…。

マライヤ・ベルさん…この衣装…。
ハイネックで衣装部分多いから胴長に見えるおそれが…。
でもベルさんは小顔で足長族だから別に気にならなくて…よいよね。
あとシームが入っているところが私好みです…。

新葉ちゃん…キスクラ…辛かった…。
小さい時からヨナ選手のスピードに乗ったジャンプの利点に気づく・・・ということは、
よほどの研究家だと思います…。
(私は最近気づいた…。)
なので身体でも頭でも分かっている選手は復活してくるに違いないと確信してます。もう十分頑張っていると思うので負けんな!新葉ちゃん!です。
(羽生君のガーナのCM風)




Eleve…。
新しい型の発売・・・。
スティナの柄発表もやばいけど、
Eleveの型発売もやばい…。
Yumikoも新しい型とカラーきてるし…。

物欲の押さえ方…。
1ミニマニストさんのブログにお邪魔する。
2いままで購入したレオタさんに思いをはせる
3通帳を見る
4萌え妄想をする(違うことを考えてクールダウンする)
です…。

でも誠に欲しいです…。
クールダウンできるだろうか…。

計算式

このリンク、ボールの飛距離を計算してくれるのですが、
なかなか面白いです…。
投げる角度とスピードによって飛距離と高さが分かってしまうという…。

これ…スケートのジャンプに通じる気がします…。
ジャンプの飛び上がる前の速度と角度が飛距離を生むのですが、
速度が早ければ早いほど、そして投げ出す角度が高さと飛距離を生み出すのです…。
ジャンプはそれに回転を加えていくから、すごい…。

 
選手のジャンプの飛距離や高さをこの計算式であてはめて妄想してみたら楽しいかもしれない…。
↑(でもこの式、回転を考えてないからすごい飛距離になるけど、
回転を頭に入れて考えると、飛距離が短くなる気がします…。
ネットふらふらで、フィギュアスケートの速度28k/hと答えてあったので、
角度は45°くらいかな?と数字入れると6m近く出たわけなので…。)

放り投げ出される状況から回転していくと考えると、やはり体幹を鍛えるトレーニングがすごく重要になってくるのでは…と思いましたよ…。
選手すごい…。よう考えたら陸上で三回転してますよね…。
すごい…。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
4 5 7 8 9 10
11 13 17
18 19 20 21 22 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/16 kazu]
[12/08 kazu(ブログ人)]
[12/08 ozakazu(ブログ人)]
[11/23 lulu]
[02/12 ozakazu(ブログ人)]
最新記事
(06/23)
(06/16)
(06/15)
(06/14)
(06/14)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAZU
年齢:
12
性別:
女性
誕生日:
2005/06/12
職業:
ぼんやり事務員
趣味:
バレエ
自己紹介:
20代後半からバレエをはじめてはや数年・・・。いつからはじめたか忘れてしまいました・・・・。凹んだり、勘違いしたり、調子にのってしまったりの日々を記録している日記です。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
"KAZU" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]