忍者ブログ
レッスン日記とか、スケートだったり、食べ物だったり・・・。
1  2  3  4  5  6  7  8  9 
真央ちゃんの引退…。
寂しい…。
いつか必ず来ることだとしても寂しい…。
本当に毎シーズンのプロが楽しみでした…。

スケ友さんだったり、
スケートとの出会いを作ってくれたのは真央ちゃんでした…。

ありがとう…。
桜の花びらにあたる雨は真央ちゃんの引退に涙してるように思えます…。







PR
「絶対王者」って羽生君がインタで口にした言葉ですが
自分に圧をかけていた言葉のように思えます…。
 
追い込んだ時に自分は全ての力を出せると思っているのかもしれませんね。

私はどうなんでしょう…。
こればっかりは絶対絶命のピンチにたたないともしかしてわからないかもしれない…。
私は逃げるかもしれませんね…。
立ち向かえる人は強いと思います。

ただこの言葉が漬物石のよう重くにならないかな…と心配だったりします。
まだ国別残っていますが、
来季みたいプロ…を妄想してみました…。

以前はクラッシックやら映画音楽やらいろいろ浮かんだんですが、
最近、いろいろと枯渇して…。

唯一、メド選手、ユーリonICEの曲(日本のユーリのFPの曲)どうですかね…?とか、
(ミヤケンにお願いしてジェーニャonICEにしてもらう…。)
ピアノの繊細な響きがメド選手の細やかな音楽表現にすごく合うと思うのです!

 宮原さと選手がSW(レイヤ姫)←(惑星も入ってた気がするけど)やったので、今度はスタートレックの衣装でSTのテーマやったら私が喜ぶなぁ…としか浮かばなくて…。
転送バッチもつけて欲しい…。←訂正。転送バッチじゃなかった…。
記憶違い…。通信機みたいなのでした。
スタートレックは米男子に…。
4回転…それは最後のフロンティア(スケートの)という感じで…。
  
eleve…。
セールのメールが届き、
オーダーした物が届いた矢先から、
ポチッとしてしまいました…。

来シーズンのスケートウェア…。
やはりファブリックから柄を選ぶの楽しいです…。

この楽しさと物が届くのを心にとどめて、お仕事乗り切ろうと思います。
土日ぼんやりし過ぎてバレエが抜けます…。

本当にバレエって普段しない動きばかりで、驚きます…。
例えば左右の脚を入れかえて前にジュッテとか…(後ろも)。
プリエアラベスク、左右脚入れ替えて後ろにジュッテとなるとアラベスクした時に、
ぼんやりしてしまって次の入れ替えができません…。

ドンキのキトリのVaで前に脚を入れ替えるパも似た系統で私には難しいです…。
(これが難しい最終形態か…。)
とにかく左右の入れ替えでドタバタした感じになってかっこ悪くなってしまいます…。
腰も落ちた感じになるし…。

世権終わりました…。
男子すごかった…。羽生君おめでとーーー。
クリーンで高難度じゃないと勝てない試合になってもうた…(特にフリー)。
これがOPで観られるとうれしいですが、
怪我も心配です…。

国別ある選手はあとひと踏ん張り。
シーズンオフの選手はリフレッシュして、
また新しいプロ・衣装を来季見せてくれたらうれしいです。


プル様引退…。
競技は出なくても、滑ってほしいと思うのですが、コーチ業に専念ですかね…。
今までの軌跡を観ようと思ったけど寂しくてみれませんでした。
 
プル様引退のNEWSを聴いた直後にかかってきた友人からの電話も正直ショックでした…。
ネットの代理購入のお願いで最終的にはシステム的に無理だったので、
お断りの方向でかたついたのですが、
 
もし商品が間違いだったら金銭トラブルに発展しそうなお願いで(一度トラブったのです。)
しかも今回はトラブルだと寝込みそうな金額で(万単位…。)

正直、金額のやりとりは友人を無くしてしまう恐れがあると私は考えるのですが、
そういう考えは友人にはなくて、とにかくその商品を手に入れたい一心…。
今回はその商品に心奪われたか…と思ったのです。

その電話を切った後、思ったのですが、
私もプル様に心奪われて非常識になっていた時期があるな…と。
自分の経済をマイナスにした時期もあったり、プル様が勝てないスケートなんて…と思った時期もありました…。陰謀系に陥ることもありました。
愛というより執着だったのかも…と思いました…。

周りが見えなくなる執着に打ち勝つにはどうしたらよいか…。
他の人を踏み台にしたり押しぬけて得たものに価値はないのかも…ですね。
友人よ…。私を利用して執着するものを手に入れようとするな…。






 
わりとお茶の間で、衣装について言ってますが、
今回は男女とももう衣装はそっちのけで、このジャンプすごい…とか言ってます…。

この大会のためにどの選手も身体作ってきてすごい…と思いました。
  
もうどの選手も素晴らしくて、
いい試合見せてくれてありがとうと言いたいです。

バレエ初心者の時に、腕を背中にまわして組むというストレッチが組み込まれていて、
組めないし左右の差がはげしくて楽しいけど苦しかったです…。

 
今回ポゴリラヤ選手のSPの時で、
荒川さんがポゴ選手の腕の可動域が広いので長く見える的なこと言ってましたよね。
まりんちゃんにも言っていたのを思い出します…。
まりんちゃんの場合は二の腕も細くて余計長くみえます…。
荒川さんも二の腕細くて、可動域広いのでは…?と思うけどどうでしょう…?


どちらかが満たしていると長く見えるということです…。
二の腕細くする…。
腕の可動域を広くする…。
どちらが可能だろうか…。
どちらも私には無いので…どちらが容易なのですかね?
どちらも…厳しいか。
でもこれから腕を組むのと二の腕細くなるストレッチを組み込もうと思います。
 

NEWSを観てたら羽生君が表現について語ってました…。
例えばジャッジに向かって何かしゃべることもなにかを表現している…と言っておった気がします。舞踊やスケート以前の根源的な表現についての考えで、とっても興味深かったです…。

歌うことも表現…。
絵を描くことも表現…。

私なんかは音楽に合わせることばかり考えがちだけど、
羽生君、世界にはいろいろな表現があふれていて、
自分はその中のスケートで表現しているという意識なのかな…と思ってみたり…。

いずれ講演会とかあったら聴きたい…。
すごくお話してくれそうな気がします…。3時間ぶっつづけとか。


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
4 5 7 8 9 10
11 13 17
18 19 20 21 22 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/16 kazu]
[12/08 kazu(ブログ人)]
[12/08 ozakazu(ブログ人)]
[11/23 lulu]
[02/12 ozakazu(ブログ人)]
最新記事
(06/23)
(06/16)
(06/15)
(06/14)
(06/14)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAZU
年齢:
12
性別:
女性
誕生日:
2005/06/12
職業:
ぼんやり事務員
趣味:
バレエ
自己紹介:
20代後半からバレエをはじめてはや数年・・・。いつからはじめたか忘れてしまいました・・・・。凹んだり、勘違いしたり、調子にのってしまったりの日々を記録している日記です。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
"KAZU" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]