忍者ブログ
レッスン日記とか、スケートだったり、食べ物だったり・・・。 バレエ用語スケート用語間違っていること多々。
4  5  6  7  8  9  10  11  12 
アトピーなのか、疲れなのか分かりませんが、
身体がだるいのと、かゆいのが重なって、憂鬱です。

髪をしばると、熱がこもって非常にかゆいです。
前は一部分だけでしたが、全体的に・・・・。
皮膚科にいっても、頭皮に症状がでてないときもあるから弱ります・・・。
しまいには、髪をしばれないところまで切ろうかなと画策中です。

でも行きつけの美容院は切るの反対なんですよね・・・。
「自分でスタイリングできないでしょ~。」とよく言われます。
天然と白髪で、それをなんとかするので手一杯です。



PR
パソコン家計簿を付け始めました。
そしたら、やっぱり赤字でした・・・。被服費が我が経済を
圧迫させてます・・・。
その原因は、ある洋服メーカー。
以前は眺めて楽しむ服(←アホ)を買ってましたが、
今度は充分着れる服です。

私しか事務員がいないので、派閥とかいじめとかありません。
でも、きっと私が、人がいるところへ入ったらいじめられていたと思います・・・。
なんだか覚えが悪いし・・・。ミスも多いし・・・。
今思えば半年どころか、3年ほど使い物にならなかった・・・。
仕事ができなくても、見守ってもらった会社には感謝です・・・。
・・・というか見捨てられたかも。
もっとお金をくれるともっともっと感謝です。

会社の古株さんには新入社員には根気強く接してあげてほしいです・・・。
今にきっと仕事をこなせる時がきますから・・・。

に行ってきました・・・。
演奏は古典のバッハやヘンデルでした、しばし眠たくなるトコロも・・・。
チェンバロはピアノよりも音階少ないのですが、そんなことをまったく感じませんでした。

ただ椅子が、腰に悪い椅子だったので、少し残念でした・・・。
だいぶ前ですが、怖い思いをしたことがあります。
12月の初旬。みぞれ雪がまじる天候・・・。
外は、日が落ちて真っ暗に・・・。
街灯はなし・・・。道は、いつの間にか林道に・・・・。ラジオはノイズがまじり聞こえない・・・。
もちろん携帯も電波不通。
そうです。山の麓で迷子になってしまいました。林道はいつの間にかタイヤ跡がなくなるし、
こりゃやばい!引き返そう!と思いましたが、その道は車一台が通れる幅で、横はなんとなく崖。しかもずっと寒い中で仕事していたので、頭痛がひどく、気持ち悪くなってました。
ようやく切り替えして引き返せるスペースを発見したので引き返したのですが、どこから来たか分からなくなり大変焦りました。
しかし、灯りのついた民家を一件、発見してドアをたたきました。
「すいませーん。道に迷いました!助けてくださーい。」
ドアをたたいて、5分ようやく人が出てきたのですが、
「この先右にいったら、町に出るけど、反対行ったら山の奥に入って帰れなくなるよ。」
と言われて、どきどきしながら帰った怖い思い出があります。


これは、先ほどよりまだましな苦い思い出です・・・。
代理で出た会議で1時間、集中的に責められるのです・・・。
「君の会社はどうなっているんだ!」
60人ぐらいの中でフルボコです

心の中では
「・・・事務の私を攻めても意味ないだろ・・・・」
と思いました。

あとから考えると集中砲火というより、スケープゴートにされたのがつらかった・・・。
営業は、事務の人をスケープゴートにしない方がいいです・・・・。
そんな会社ないと思うけど・・・。

時々思い出しては、嫌な気分になる思い出があります。
父親がある職業のため、就職もコネ。いやいやでている町内会の慰労会もコネがはたらいていると思われたことです。前者はまぁそう考えるかもなーとおもいますが、後者を言ってきた主婦にはびっくりしました。
「いいわよね・・・。父親のコネで運動会の慰労会で、ご飯が食べれて・・・。」
面とむかって言われたときに唖然として言葉を忘れました・・・。

たかが町内会の慰労会がコネ。

人数足りないから参加してと言われて参加したのに・・・。
町内会は独身の人間は言わば排除されている存在です。もちろん親はいるけど、1日じゅう、しかも一人ぼっちで、しかも、唯一の休みを拷問のような時間を味わうのです・・・。

子供のときもそうですが、一番苦痛なのは、皆、仲間がいるときに、長時間一人なのがつらいです。
その気分を大人になっても味わう予定なのに、この主婦は、この状況を「コネ」とみたのです・・・。

本当にステレオタイプなんだな・・・と思いました。
ある雑誌をみて・・・。報道をみて・・・。マスコミに踊らされて・・・。

TVでながれていること、新聞・雑誌に書かれている記事・司会者・コメンテーターの意見は鵜呑みにしないようにしています・・・。
・・・だから余計、音楽や絵や作品、踊りに惹かれるのかもしれません。
そこには邪魔する媒体がないのですから・・・。



なのか、よく分かりませんが、咳が出ます。
咳こんだらおなか痛くなりました。そしておなかふくれてきた気がします。
・・・違います。食べすぎです。

いつも接骨院で、自分の怪我の状況をうまく言えずに後悔して帰ります。

パソコンも同じく、いろいろ用途に使えるものでも、本当に苦労します。
たとえば、「お絵かきしたくて」の一言がいえなくて、パソコンの周辺機器を買うのに、えらい遠回りしてしまったり、接骨院では「バレエやっていて・・・」の一言がいえなくて、やっぱり治るのが遠回りになってしまったりしてます。
 ですが最近旅行で、ノートパソコンを持っていくことになりまして、ホテルでネットができるようにしなければならなくなりました。もう「パソのことは分かるよ」という見栄をはるのはやめて、正直に「旅行の際ホテルでネット使えるようにしてください」とお願いしました。そしたら、本当にゴールまですんなりいきました。←些細なことですがうれしかったです。
 
 見栄をはらず、正直者でいこうと思いました。 接骨院もその思いで行こうと思います・・・。
 

 

最近のTVは何か視聴者に、自分たちの意見を押し付けているような気がして好きではありません。
・・・というか見ていません。
BSニュースぐらいです。アナウサーの感情が入らない少ない文章の方が冷静に、状況を見ることができるかもしれません・・・。

カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 4 5 7 8
9 11 12 13 14 15
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[10/16 kazu]
[12/08 kazu(ブログ人)]
[12/08 ozakazu(ブログ人)]
[11/23 lulu]
[02/12 ozakazu(ブログ人)]
最新記事
(06/17)
(06/10)
(06/06)
(06/03)
(05/29)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAZU
年齢:
14
性別:
女性
誕生日:
2005/06/12
職業:
ぼんやり事務員
趣味:
バレエ
自己紹介:
20代後半からバレエをはじめてはや数年・・・。いつからはじめたか忘れてしまいました・・・・。凹んだり、勘違いしたり、調子にのってしまったりの日々を記録している日記です。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
"KAZU" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]