忍者ブログ
レッスン日記とか、スケートだったり、食べ物だったり・・・。 バレエ用語スケート用語間違っていること多々。
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 
センターでのアダージオで、バランス系すごく苦手なんですけど、
考えてみれば、ジゼル2幕でバランス系のVaありますよね…。
ルティレになってアラスゴントにデベロッペで90°以上あげていく…。
・・・ダンサーさんは頭に近いところに足が…すげーーー。
 
片足ルティレからアラスゴントとなると、
軸足を外に逃がしてバランスを取る≒骨盤がかたがってるだったり…。
↑私は以前これでよいかと思ってました…。
これだと軸足に力入れて、ここから動くとなるともう釘をさしたかのように、
固まって動けないのですよね…。
時には内ももや脚裏に負荷かけすぎて痛めてしまうという…。

最近では先生の指導から、バランスは腹筋で取るのが良いのでは・・・と思っています。
これだと軸足外に逃げていかないし骨盤かたがらないし、動けるという…。
(軸足を外に逃がさないために腹筋を意識する感じです。)


ジゼルのVaに話を戻すと、当たり前ですが軸足が外に逃げていくことがないし、
ダンサーの頭の近くに脚が…(;゚Д゚)ですが、
脚があがることもすごいですが、強い腹筋によってあのデベロッペアラスゴントが、
くりだされるとしたら、もう…すごいの10乗ですよね、

バランス系苦手ですがジゼルVaが好きなので苦手と思わず、
好きと思いたいです。
PR
今日のレッスンでここまでできてほしい・・・という欲求が強すぎて、
空回りしてました…。

これを考える時は、あとどれだけレッスンできるかとか、
いろいろ考えている時です・・・。

思いが強すぎて、でもだいぶ不器用人間なので、
掛け持ち失敗とか、どこか痛めたとかなりがちです・・・。
今回は背中を間違ったところから使った気がします。

あと下半身・・・。
冷えが怖くていろいろ着込みすぎて、
動かしにくいのではと思い、
少し省いたり、
あとレオタの上からタイツやってみました…。
なんか良い・・・。気持ち動かしやすい気がします。
ダンサーさんわりとこの着こなし多いですよね・・・。
まねっこです。


すいません。
また懲りずに…と思うかもしれませんがスルーしてやって下さい。

今年もあと少しで2か月ちょっと…。
自分プレゼントをしないと、
正直やる気がおきません…。

レオタ夏の陣爆買い巻で懲りたはずなのですが…。
やはり欲しくなって…。
うううむ。
世の中の経済活動のせいにしたいです…。
 
欲しいのはeleveのこのレオタ(柄と色がストライク・・・。)

YUMIKOのこの型・・・。
キャップじゃなくて二の腕隠し丈にしょうと思います…。
すいません。両方ともHPから拝借しました…。
もしOUTでしたら下げます…。
10月は風邪ひいてました…。

そんなに熱も出ずに咳だけ残ったままですけど、
とてもやっかいです…。
身体のゆるみ薬のせいにしてましたが、
風邪そのものということが分かりました。

というわけでレッスンはそんなに休まずに行ってましたが、
咳で体力が奪われてる感があって、
でもそれを理由にしてはいけない…という心の葛藤があって、
反省の残るレッスンでした…。

私、わりとアラベスクが通常低いのですが、
これって身体のコアが弱いのではと思うのです。
風邪ひくとより低めです…。
出来ない理由にしたり諦めたらダメなのですが、
コンデションが悪い時って、なかなか前向きになれません…。
センターでルティレしていく時、
軸脚のアンドゥオールがゆるんで、
5番が6番に…なってしまいます。
バランスが取れないと思うから、
緩めてしまうのですよね…。


でもそう思うあまり、緩めるの癖になってないかと思うのです…。
軸が弱い…。
上半身の筋力が弱いのもあると思うのですが、
少しはキープしてくだされ…自分(>_<)と思うのです…。


というわけで、
片足バランスの時は自分を甘やかさない…腹筋意識する!留まる月間を開始したいと思います…。
一番やっかいな癖
①足元をみてしまう…。
これがなかなか治らなくて弱ります…。
バーではだいぶ足元観ないように意識できるようになってきましたが、
センターでのピルエット、シェネ系…。
いわゆる回転系…。
足元に視線がいっているのですよね…。

この癖を治すには、
ピルエットを技ではなくて振付と思って、
顔は斜め上の方を向いて…と思うと少しは下向かないのでは…と思ってます。
私の妄想的考えで、これが正解とはっきり言えないのですが、
それで回る系はやってみようと思います。
わりといつも落ち着く場所が決まってくるのですが、
正直、前でも後ろでもレッスン受けられればどこでもよいです…。
もし前が埋まったら後ろについて、
前が空いているようなら前に出るようにして…という感じです。
とにかく時間ロスが少なかったり、先生に手間どらせない風に進んだら、
良いですよね…。

基本覚えている人が前にいってもらえると安心ですが、
今の教室は皆さん覚えているので、
誰でも気にせず前にいきたい時はいってもらえたら…と思います。

あああ…でも、
もしあなたは前に出るレベルではない。
隣にくるな…というオーラを私に放っている人がいたら前にいかないようにします…。
・・・そのオーラをすぐに気づけますように…(>_<)。
今の教室、そんな人がいなくて良かった…。




アチチュードについて悩んでます…。
バーだとアラベスクからアチチュードでなんとなく感覚が分かるのですが動きだすと、
アチチュードが崩れている気がします…。

アラベスクからアチチュードに…と考えたら、
どちらもお尻を一つにまとめてきゅっとさせているはずですが、
ターンや移動していくと崩れるのですよね…。
言葉悪いですけど、
犬のマーキングみたいになってしまいます…。
お尻も広がってアチチュードの脚も横へとひろがっていく…。
これだとバランス崩れてるし動けません…。

ううう…難しい…。
お尻を一つにさせる…。
でもこれができればアチチュードからいろいろのスタートにたてる気がします…。
がんばろう…。
夏シーズン。
少し空回り気味でレッスンしていたかも…です。

以前からレッスンに集中できるスタイルがあって、
それから外れると、
少し落ち着かない…。

というわけでTシャツと膝少し上のボトムズは落ち着きます…。
時々、スパッツにスカートになる時あるのですが、
アンドゥオールが甘くなる気がするのですが気のせいでしょうか…。
ボトムズはアンドゥオールを気をつけたい時、
スカートは基礎は置いといて気分を上げたい時に使っている気もします…。
スカート
 
似合うというか、バランス的に問題ないもの…。
この丈の巻きスカート欲しいと思っていますが、
似合うのかいまだに分かりません…。

ただ短い巻スカートは…。
ううう…ダメでした…。

いまだにどの丈が一番問題なく見えるのか分かりません…。
スカート派じゃなかったのも理由の一つですが…。

 
ところでこのスカートに合わせているレオタ素敵!!!。
いい色ですね…。
抹茶ババロアーーー。
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 11 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/16 kazu]
[12/08 kazu(ブログ人)]
[12/08 ozakazu(ブログ人)]
[11/23 lulu]
[02/12 ozakazu(ブログ人)]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAZU
年齢:
13
性別:
女性
誕生日:
2005/06/12
職業:
ぼんやり事務員
趣味:
バレエ
自己紹介:
20代後半からバレエをはじめてはや数年・・・。いつからはじめたか忘れてしまいました・・・・。凹んだり、勘違いしたり、調子にのってしまったりの日々を記録している日記です。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
"KAZU" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]