忍者ブログ
レッスン日記とか、スケートだったり、食べ物だったり・・・。 バレエ用語スケート用語間違っていること多々。
1  2  3  4 
スポーツの世界では勝敗は、はっきりしていますが(特にオリンピックは将来を左右しますが・・・)ライバルを超えた。メダルを取っただけではない数々の勝負がある気がします。

 ずいぶん前ですが、あるアスリートの結果の出ない期間の報道は悪意としかいいようのない感じを受けました。マスコミ対応慣れしていない選手の練習をさき、持ち上げるだけ持ち上げて、結果が出ないと「練習不足だ、引退だ」と紙面を書くのです。人の興味のあることを書くと売れるし、それが仕事なのかもしれません。
 人にはやっかみというか、人が自分以上にお金や才能を持っている人をみるとうらやんでしまうことがあると思います。私もそういうところはあります。それが悪意のある記事を生むような気がします。

ただ今を生きる人たちは、周りから悪意の感情にさらされたり、自分自身がマイナスの感情に陥ったりするのではと思います。それは今の経済状況だったり教育の影響ではないかと思ったりもします。
 会社も足のひっぱりあいをしたり、ネットの世界も間違えればそうなったりするのではと思います。

 大事なのは世の中に流されないこと。自分の価値観を持つことではないかと思います。


その後、そのアスリートはすばらしいコーチに恵まれ、悪意の報道を跳ね除け、結果を出しました。「お客様の応援があったからこそ・・・。ファンの皆のために」とファン冥利につきるコメントを残してくれます。本当にすばらしいアスリートになりました。これからの活躍が楽しみです。

 
PR
 ローマで開催されていて地上波だと写真しかでてませんでしたが、BSでみました。
 
 「白鳥の湖」でロシアの選手(ソロ)が踊ったのですが、水中に入る前に白鳥の羽ばたきのポールドブラをしました.
時が経つのを忘れるぐらい綺麗な白鳥のはばたき・・・。水中での一つ一つの技も正確で本当に綺麗でした・・・。

 スペインの選手も迫力があってやわらかく、情熱的で、ロシアが古典派シンクロなら、スペインはモダン派シンクロだな~と勝手に思ってました。

 シンクロの世界も勢力図が大幅に変わりつつあるようです。日本は残念な結果でしたが、選手達はまた一からという思いで練習すると思います。
結果でなく努力する過程がすばらしいと思います。

 

 

日本サッカー代表、中澤選手の言葉です。(NHKプロフェッショナル)
 
 過去は変えられない、しかし未来は変えられる

 すごくいい言葉です。好きな言葉です。
スポーツだけではなく、全てのことに共通する言葉だと思います。

他に、(ワールドカップでの目標の)ベスト4は無理だろうと思っている人もいるけど僕は諦めない。無理だと思った時点で諦めているじゃないか。

(勝利するには)僕も、チームの仲間ももっと練習しなければならない・・・。

(すいません。語弊が少し違っているかもしれません・・・。)

 サッカーをはじめたのが遅かったため、ほかを全て削っての毎日の練習。目標に向かって努力した結果が今の中澤選手です。きっとこれからも努力を重ねてすばらしい選手になっていくでしょう。

サッカーのことはよく分かりませんが、いい番組をみたなーと思いました。
 

 どの選手もすごくて、毎日がそんな選手達がみれて楽しいのですが、
ネットでの報道の文章に???と思いました・・・。


その記事はシンクロ関連の記事で内容は、中国の対等に日本代表は「こんちくしょー」と思って練習に励んだ・・・との美談なのですが、
その文章には記者の中国のコーチに移った監督へのマイナス感想がのっていてみていて気持ちのいい記事ではなかったように思えます。


選手たちや関係者は何かしら思うことがあっても、競技で挽回と思ってると思います。正直嫌な記事読んだとおもってしまいました。

違う国のコーチをしたと恨み節を言って、日本はもちろん海外の指導やそのスポーツを
広めることを怠ったら、そのスポーツは衰退すると私は思うのです・・・。
 ソフトボールも、新体操団体も面白かったのですが、
近代五種の報道に釘付けでした。

近代五種は、射撃・フェンシング・馬術・水泳・マラソンをこなすという競技です・・・。
フェンシングは総あたりです・・・。3時間の間に約40人の代表とどんどんあたっていきます・・・。
馬はどの馬にのるかくじ引きです。
日本代表の村上選手は、”なまけもの”というニックネームの馬にあたりました・・・。
本当に馬がやる気ない感じで笑ってしまいました。
 参加している選手は命がけなんですが、こんな競技があることを知るとほほえましいのと、絶対オリンピック種目から消えないでほしいです・・・。
 ソフトと野球は消えてしまうし・・・。
野球はまだ大会、世界にリーグがあるからいいけど、ソフトボールが競技から外れるのはさびしい・・・。
 目標となる大会、人気を押し上げる場がなくなることは非常に残念です・・・。
 シンクロ決勝もとてもよかったです・・・。
日本選手の涙になぜか私も涙・・・・。

日本には、日本のシンクロの個性がありますね。よかった・・・。
それにしても、ロシア・・・。
別格です。どの国もあの足に対抗しなきゃいけないというのは本当に厳しい競技だと思いました。
 棒高跳び・・・・。
変なテンションになって眠れなくて寝坊しました・・・。
AM7:30・・・。
時計の時刻にびっくりしました。

やっぱり日本代表の澤野選手の出番になると、飛べ~と他の選手より100倍念じますが、その分、バーが落ちると落胆も大きいです・・・。
バーよ、動くな・・・と思いました。

とにかく、どの国のどの選手がバーにひっかかっても、成功してもギャアギャア言ってました。
おかげでどきどきして眠れませんでした。

澤野選手は、接骨院で陸上雑誌をみてからひいきにしてる選手です。



面白かった競技
・体操・・・内村君(童顔)と冨田君(武士)が・・・。女子もがんばったよね。
・馬術・・・馬あばれる。日本代表の馬に何があった?
・柔道・・・5分間という長さがよい。女子78kg超級、中国の選手、けっこう好きです。
・競泳・・・アメリカのマイケル・フェリプス化物です・・・。

楽しみな競技
・新体操・・・録画準備OKなのに・・・。競技予定UPされてないしどういうこと!
あまりみてない競技
・サッカー・野球・・・落ち着きがあまりないので、長い試合はみれません。
いつの間にか半分終わってしまった。

中国78kg超級の「中国の眠れるパンダ」強かった。
あそこで中国代表負けたら恐ろしい・・・気がする。
もうすぐ北京オリンピックですね。
最近、体操のドキュメンタリーをよく観ます。
昨日はNHKと、テレビ特捜部で放映してましたね。
少し前にも体操日本の具志堅監督のドキュメンタリーが衛星放送でやっていました。

アキレス腱を切って入院中、アキレス腱意外なら動かすことができると地獄の筋トレを病院でしていた・・・と後輩の森末慎治が語っているの観て、恐ろしい&すごいなと思いました。

アスリートの話やドキュメンタリーを観るのが好きです・・・・。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8
12 14 15 18
19 20 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/16 kazu]
[12/08 kazu(ブログ人)]
[12/08 ozakazu(ブログ人)]
[11/23 lulu]
[02/12 ozakazu(ブログ人)]
最新記事
(11/22)
(11/21)
(11/17)
(11/16)
(11/16)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAZU
年齢:
12
性別:
女性
誕生日:
2005/06/12
職業:
ぼんやり事務員
趣味:
バレエ
自己紹介:
20代後半からバレエをはじめてはや数年・・・。いつからはじめたか忘れてしまいました・・・・。凹んだり、勘違いしたり、調子にのってしまったりの日々を記録している日記です。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
"KAZU" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]