忍者ブログ
レッスン日記とか、スケートだったり、食べ物だったり・・・。
295  294  293  292  291  290  289  288  287  285  284 
 3月はバレエ特集なのでしょうか。
連続でバレエ公演が放映されてました。
土日で「マノン」ロイヤル。
「バヤデール」新国立劇。
「ジゼル」東バと・・・。

 何回か放送されていると思いますが、はじめてマノンをみました。
 
【あらすじ】
パリ郊外の宿屋に一台の馬車が停まった。中から降りて来たのは、ひときわ美しい少女マノン。家庭の事情で修道院に入るため、途中で立ち寄った宿屋だった。

 宿屋にいた若き学生デ・グリューは、この美少女マノンにたちまち一目惚れしてしまい、二人で駆け落ちしようと彼女を説得する。マノンも優しいデ・グリューに心を開く。

 マノンに惹かれたのはデ・グリューだけではなかった。好色な老富豪ムッシューG.Mはマノンの兄レスコーに彼女の身請け話を持ちかけ、大金と引き換えに兄レスコーの同意を取り付けた。

 しかし、ムッシューG.Mと兄レスコーが話している間に、マノンはムッシューG.Mの財布を抜き取り、デ・グリューと駆け落ちする。しばらく二人は同棲を続けるが、デ・グリューの留守中にムッシューG.Mが現れ、大金でマノンを説得し、愛人として連れ去ってしまう。

 ムッシューG.Mのパーティー会場で、マノンとデ・グリューは再会する。マノンを説得するデ・グリューに、「カードでイカサマしてムッシューG.Mの金を巻き上げられれば一緒に行く」と答えるマノン。だがイカサマは見破られてしまう。

 兄レスコーはムッシューC.Mに殺され、マノンは詐欺罪で流刑となる。デ・グリューはマノンを追う。

 刑務所に送られたマノン。美しい彼女はすぐに看守の目にとまった。看守がマノンを口説いている所へ踏み込んでくるデ・グリュー。彼は看守を刺してしまい、マノンを連れて逃亡する。

 沼地に逃げ込む二人。疲れ果てたマノンは倒れ、デ・グリューの腕の中で静かに息絶えるのだった。

(世界の民謡・童話のマノンのあらすじを参考にしました)http://www.worldfolksong.com/index.html


ファム・ファタール(男性を破滅に追い込む女性)の物語です。
マノン役のタマラ・ロホがとても色っぽくてかわいかった・・・。
スカートの裾をあげるシーンにドキドキしてしまいました。
悪女というか、道徳や倫理が欠けてしまった女性なんだな・・・というのが私の感想です。


踊りはもちろんすばらしいですが、物語をおっかけることに一生懸命でしっかりみれなかったような気がします・・・。
再度またみたいと思います。


PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 9
10 12 15 16
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/16 kazu]
[12/08 kazu(ブログ人)]
[12/08 ozakazu(ブログ人)]
[11/23 lulu]
[02/12 ozakazu(ブログ人)]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAZU
年齢:
12
性別:
女性
誕生日:
2005/06/12
職業:
ぼんやり事務員
趣味:
バレエ
自己紹介:
20代後半からバレエをはじめてはや数年・・・。いつからはじめたか忘れてしまいました・・・・。凹んだり、勘違いしたり、調子にのってしまったりの日々を記録している日記です。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
"KAZU" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]