忍者ブログ
レッスン日記とか、スケートだったり、食べ物だったり・・・。
1  2  3  4  5  6  7  8  9 
…今、リアルでも道ゆく高校生とか可愛い人増えてますよね…。
ちなみに私は高校生の時の写真、一切残しておりません…。
だって本当にひどい…。
 
 
 
ISUから拝借してきましたが美少女ーーーー!
衣装に合わせてアイライナーとアイシャドーしてますが、
瞳が大きくてドッキリきます…。
もう化粧せんでもよいと思うのですが…。

ほかにもガバノワ選手や紀平選手とか青木選手とか美少女ばかりです…。
この大会…。
PR
FAOI…。
今回は近場でのアイスショーがなくて、
TVで幕張公演を観戦しました…。
やっぱりスケートはよい…。
生でみたら素晴らしいだろうな…と思いつつ。
ショー気になりますが、まずは自分の課題をなんとかしないと危険です。


新葉ちゃんとても美しくなって…びっくりしました…。
あとチェスナ夫妻もやはり美しかった…。
ランビエール様、美しかったです…。王子様のよう…。
Faoi、去年はクラシック色が強かった気がしますが、
今年はクラシックだけでなく少しポップス系も入った気がしますよ…。
ケヴィン君の「ビバップ」を観た時は、
アニメの曲で滑る選手もでてきた…ふふふ…と思ったけど、
作曲家的(菅野ようこさん)にはもう滑られていて、
(「花は咲く」です…。)
菅野さんの曲は、素敵なので(すべて聴いたわけでないですが、)
今後、競技会やショーで聴けるのではと妄想してます。

今後聴けたら、すごいというか面白い曲は
平沢進さんの曲とか良いな…と思ってしまいました。
全ての曲を聴いたわけではないのですが、
中毒性が高くて…。
アニメ映画等で使われていると「おお…」となってしまいます。


今年は私自身が借金返済モードだったので、
明るい色より黒系の気分でした。
リーザの衣装は割と革新的に思えます…(私には)
昨年の羽衣系もそうですが…妖艶な感じです。




あとGGのSP衣装…もスリット入ってます。
こちらは健康的な美な感じがします…。

男子のBEST衣装は…ボーヤン君の衣装がインパクト強すぎてチェック忘れてました。


今回のシーズンでのときめく技No1(私が試合観た中で)です。
露のJrのアリエフ君のくるくるランジからのジャンプです…。
これずっと続けてほしい(プロ変わっても…。)
世界選手権終わりました…。
女子、どの選手もミスが少なくて、
すばらしかったです…。
アシュリー…今年も素晴らしくてうるっときました…。

ボゴ選手も見た目クールな感じだけど、
内に秘める情熱とか…。
ラジオノワ選手も根性降り…でした…。
宮原選手の音楽表現が素晴らしくて、
繊細でよかったです…。
本郷選手のにこにこも観ていて、
こちらが幸せになりました…。
真央ちゃんも素晴らしかった…。

メドベ選手も最初の振りから引き込まれました…。
素晴らしい音楽表現…。
今回の試合見応えありました…。

ここ最近の男子フィギュアの争いが熾烈すぎて、くらくらします…。

羽生君…。
ジャンプすごかったです…。
プログラムどこを切り取ってもキレキレすぎる…。
あのキレを生み出すには先天性なものと、
子供の頃からの努力か…。
もちろん他の男子もそうなんですけど…。
なんかフルスロットルな感じがするのですよ…。
それが羽生君なんだけども…。

フェルナンデス君
ジャンプミスってもかっこよい…。
それしか言えませぬ…。
あのカッコよさってどこからくるんでしょう…。
手先の振りの細やかさ?

Pチャン
すごく気持ちよく滑ってますよね…。
とても楽しそう…。
羽生君がアスリート的でナンデス君が芸術的ならPチャンは中間点なところに、
あるような気がします…。

宇野君
ナンデス君とは違ったかっこよさ…。
プロ前半での氷にトントンするところ…。

各国の選手…新しい世代に移ってきてる気がします…。
時は止まらないし、あっという間に過ぎ去ってしまうので、
全ての選手のプロ、どの試合も大事に鑑賞したいと思いました…。

民放はみたけどJスポ版はまだしっかり観てません。
Pチャンの演技が神すぎて、ゆっくり丁寧にみたいと言っていたら、
3月になってしまいました…。
4回転2個に3A2個ですよ…。
ううう…。
そしてボーヤン君…。
さすがですね…。
宇野君もうまい!といった感じです…。
何か若いのに落ち着きを感じます。
あの身体をそらすイーグルいつの日かやってみたいです。

女子もさとこちゃん…。
すばらしい…。私はFPが好きです…。
メドベデワ選手と似て対になるような感じがします。
そしてソヨン選手…。
胸元に目が…。ミキティやゲテバシビリ選手を思い出します…。
すいません…。セクハラですね…。
韓国女子若手がぐんぐんのびてきてるけど、
長く続けて、素敵なプロをみせてほしいと思う選手です。



ピルエット…。
まわりきっても、軸足強く…床からまっすぐと考えていたら、
自分比で気持よく回れた気がします…。
でも顔がついてないからまだまだなピルエット…。

ちょっとした気づきが忘れた頃にあるので、
バレエってやめられない…気がします…。

あと最近頭を占めるのは、
何かもう少しゆとりを持った生活をしたいということ…。
今まで、収入があっても返済が多くて、
手元にお金が残らないから、クレジットで購入したりして…。
お月謝払って、理美容品買ったらかつかつで…。
(時にはマイナス…。)
もしもの時に余剰資金がないのが不安になってきました…。

最近考えているのは、夏までに繰り上げ返済をして、
ボーナスで半月分のお月謝代をストックしようという考え…。
今までボーナスは自由に使えるお金と思っていたけど、
毎月あるお月謝代を考えると、
自由に使えるお金というわけではないな…とようやく気づきました…。
来年の今頃には、気持も金銭的にも余裕のある日常を送りたいです。



ようやく鑑賞し終えました…。
でもけっこう早送りしたところがあるので、
観賞したとは言えないかも…。

備忘録的に…。
<男子>
露のコリヤダ君…。
妹がクーリックの若かりし頃に似ている…かも…と言っておりました。
風貌少し似ているかも…。
でもクーリックはなんとなくおっとりとした柔らかい感じを備えているのに対して、
コリヤダ君…。少し鋭い感じ…鷹のようなイメージが私はしました…。
(イメージですよ…。)
振付が面白いし曲がなにか懐かしい感じしました…。
露民謡って昔の昭和の歌謡とかぶる感じもするんですよね…。
不思議です…。

ナンデス君…。
羽生君がスポーツ的なら、ナンデス君は芸術的な感じがします…。
どちらも素敵ですよね…。

コフトゥン君…身体の動きとか、すごい素敵なのですがジャンプが崩れると悲しいですよね…。
クリーンプロがみたいです…。

イスラエル勢すごーーーってなったり、チェコ勢は相変わらずスケーティングがのびると思ったり…。(ビチェンコ選手(多分)のステップの際の動きが、かっこいい気がします…。でもあの身体の動き、音楽のジャンルによっては合わないものもある気がするのですが、
どうでしょうかね…。)
 
 
<女子>
露女子独占でした…。
同じ氷上なのに、滑りも身体の使い方も違うっていうのは不思議ですよね…。

昨日観たNHKのスポーツ語り亭で振付家の宮本さんが、静と動を身体を使って解説してましたが、羽生君同様、メドベデワ選手もそんな風に感じるところがある気がします…。
ステップでのY字バランスでスライドさせるところ…。
足から手を離した時に、ふっと一呼吸おくような仕草がある気がします…。
静と動…緩急…みたいなものでしょうか。

実は応用のバレエの先生も緩急についてはレッスンでお話しており印象に残っているんです…。
緩急というか身体のコーデェネーションはプロ(バレエ)には必ず必要なもの…と言っておったような…。
基礎先生も、お手本に緩急があります…。
これすごい難しいです…。
それ…できません…と言ったら、
今すぐじゃなくて、できたら楽しいというのですよ。
基礎の先生が…。
でもこの緩急があればもっと踊りやプロが魅力的になるってことですよね…。

レジオノワ選手もすごい大人っぽくなって…。
仕草が女性っぽいですよね…。そして気持ちよいスケーティング。
ポゴリラヤ選手も滑りに迫力があって、
胸にせまるものがある気がします…。

次は、四大陸ですね…。
楽しみです…。

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
4 5 7 8 9 10
11 13 17
18 19 20 21 22 24
25 27 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/16 kazu]
[12/08 kazu(ブログ人)]
[12/08 ozakazu(ブログ人)]
[11/23 lulu]
[02/12 ozakazu(ブログ人)]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAZU
年齢:
12
性別:
女性
誕生日:
2005/06/12
職業:
ぼんやり事務員
趣味:
バレエ
自己紹介:
20代後半からバレエをはじめてはや数年・・・。いつからはじめたか忘れてしまいました・・・・。凹んだり、勘違いしたり、調子にのってしまったりの日々を記録している日記です。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
"KAZU" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]