忍者ブログ
レッスン日記とか、スケートだったり、食べ物だったり・・・。 バレエ用語スケート用語間違っていること多々。
1  2  3  4  5  6  7  8 
私のスケート好きの原点は、
プル様でも羽生君でも真央ちゃんでもなくて、
漫画「ワンモアジャンプ」であるのです…。
要するに音楽やバレエレッスン依存症やスケートの前に、
漫画好きのインドア妄想女が先にくるのです…。


「ワンモアジャンプ」今、思い出しても萌え萌えきます…。
少女漫画なのでライバルや恋愛模様がけっこう幅きかせますが、
スピード大事と言われてたり、ロロ様やクーリック様のことがスペースに書かれていたりで楽しいです。みどりさんのことも書かれております。
ワンモアジャンプの主人公とライバルがシングルからペアに変更するのですが、
そのライバルが選んだプロが「オペラ座の怪人」でライバルのペアの相手がツンデレ系の、
米選手なのですよ…。
そのオペラ座の振りがすばらしい!
主人公のライバルとツンデレ選手の関係性も素敵なのです!
 
それで何がいいたいかというとオペラ座プロ・・・。
オペラ座が多い年にはお腹いっぱいと頭ごなしに考えて、時を過ごしてしまったと反省しました…。
選手それぞれにオペラ座があって、これからもプロが作られていくかと思うと、
もっと大事に視聴しようと思いました…。

PR
昨日、ネットニュース観て驚きました…。
テン君。
世界ジュニアとシニアに上がってからのGPSと選手権。
ソチ。
平昌は残念でしたけど…。

でもそれでもずっとテン君の人生は続いていくと思ってたし、
私はスケ友さんの中や、TVでショー等放送された時に、
やっぱ素敵だと話題にするのだろうと思ってました。

関わりのある選手たちや関係者、ご家族は辛いだろうな…と思った次第です。



昔、プル様の出る日本でのアイスショーは日帰りできるところは全て観たいと思ったのですが、
だいぶ理性が効くようになってTV観戦組になりました…。
でも今回のショーで観戦沼に陥った人、多いのではと思います…。

TVで観て思ったのは、
羽生君とフェルナンデス君を観て、
オーサ組が増えた理由がわかる気がしました…。
ここからは私の妄想ですが、
ジャンプの質、二人ともすごくないですか…。
この質にたどり着くのって相当難しい気がします。
二人とも同じコーチの下でこのジャンプの質だとクリケットクラブに何かあるのでは…?
と思ってしまったのではと妄想したわけです。

まぁ私の妄想ですので軽く流してください。

あとプル様、ランビエール様、素晴らしい…。
変わらなくて嬉しい。
織田君もそうだけど、
身体の線、スタイルですよ…。私も少しは見習えば良いのですが…(*_*;。

ミキティのピンクの衣装素敵でした。
メド様も素敵。競技会が楽しみです…。
お客さん、女子ばかりに見えました…。
男子、よりショーに行きにくくなってしまったのでは…と思います。
 
 
 
 
 
 
 
 

シーズンオフはアイスショーと新プロ妄想で乗り切ります。

最近、ボレロをリピートして聴いているのですが、
男子シングルでボレロを滑った選手っていましたかね?と思って、
男子選手にも滑ってほしいなと思った次第です…。

少しづつ楽器が加わっていって、
最後祭り状態な曲なんですけど←すいません。
腹の底から何か生命の息吹的な力強さを感じさせる不思議な曲ですよね…。

最初、スピンから始まってステップ、最後にルッツジャンプで締めって感じも、
なかなか素敵な感じがします☆彡。
(これ音に合わせるのすごく難しいかも…。
締めにジャンプは却下です。
最後高速スピンでもいい感じ。)

羽生君エキシビでもいいのでやらないかな…。
SEIMEIとは真逆のプロになりそう…とここまで書いていたのが金曜で、
そのあと凱旋ショーで勝つことより表現を…というインタビュー記事を観たので、
新プロ期待できる気がします…。

羽生君に滑ってほしいプロを箇条書きにしてみました。
カルミナ・ブラーナ。
鐘・エレジー。
レ・ミゼのBring him home←米のアローン君が滑った曲ですよ(EXでもいいな…。)
ボレロ。
こんなところでしょうか…。

世権男子SP、絶賛視聴中なんですけど、
ミーシャG選手のアベ・マリア…。
どんどん表現のクオリティが上がっていく気がしました。

ファンの方ってずっとこの素晴らしさを堪能されていたと思いますけど、
いまさらですが堪能しました…。
それで思ったのですが次のシーズンのプロが楽しみだな…と。
引退宣言を何度かされているようですが、
まだまだ観たいです。

あとラトビアのヴァシリエフス選手のSP…。
この曲、「トスカ」の曲ですが聴いたことがありませんでした…。
・・・プル様の星は光りぬ・・・は全編「トスカ」鑑賞してなくても耳にするのですがね…。
これをspにと提案したのはランビエール様でしょうかね?
ランビエール様の音楽の引き出しに多さというか深さに、
すごいと思いました…。

それと同時に私って本当に物知らないな…と思いました…。
でもでもスケート競技でその音楽を知ることで、
今度全篇観てみようと思ったり、知っている曲だったら、
この選手はどんな表現をするのか?とか思えるので、
いやはやスケートって奥深いスポーツだなと思うのです。

ここ最近朝からフル回転な日々で夜になると眠たいです。

スケートレッスンこそ怪我したり、
ぼんやりして転倒して、
いろいろ痛めたら大変と思ったのですが、
なぜか覚醒して、
レッスン終わった頃には、
汗をしっかりかいて頭がクリアになってました…。

どちらかというと精神が疲れているのかもしれない…。
身体を動かしてリフレッシュすることで、
心が元気になった気がします…。

レッスンとるか睡眠を取るか、
いまだに判断に迷うけど、
今回はレッスンを取って良かった…と思います。


バレエは眠さが勝って、センターボロボロでした(;´Д`)。

羽生君のOPのFPの最初の4Sを観て思ったのは、
これだけのジャンプを作り上げるにはまさしく身を削って作り上げてると思いました…。
邪魔なものをそぎ落としていかなきゃ回転なんてきびしいと思うのです。

自分でバレエやスケート滑っていて思うのです・・・
やっぱりいろいろと贅肉が邪魔でインナーマッスルが弱いのでもう全てよれよれなのです…。
ピルエットにしろスピンにしろ・・・。
まぁ大人からじゃ仕方ないと思うのですが…。


OPで優勝した状態をあと4年保て・・・と私は言えないし、
右足不調のまま今年の世権に出て枠取ってきてね…も、これこそ言えない…。
(宇野君がおりますので大丈夫でしょう…。)

あとインタビューで技術の上に芸術があるってコメントが痺れました…。
これはダンサーやピアニストや芸術家も頷いたのではと妄想します…。
デッサンの話とか分かりやすい…。

でもこの技術でもっといろいろなプロを観たかったという思いも正直言うとあります…。
平昌OP終わってしまいました。早い…。
どの競技も面白かった…。
この2月末まで楽しい日々を過ごせたことに選手の皆さまや関わった方たちに感謝です…。

というわけで、
OPで私の好きな衣装(女子のみ)をブログ内でひっそりと、
あげたいと思います…。
OP動画は厳しい場合があるので、
欧州から取ったり四大陸から頂いたりしました…。
    
チェダビン選手のFPお衣装…。
ウェストのデザインがよりウェスト絞ったようにみえます…。

  

カイラニ選手(オーストラリア)
ゴージャス・・・。ムーランルージュのきらびやかな世界にぴったりな気がします。
下が濃い色のスカートにみえるのですがメリハリがあっていいな…と思います。

メド選手…。グラデーション具合が繊細な演技とマッチしてる感じがします…。
 
もう一つメド選手
欧州選手権から変えてきました…。
黒も良かったけどこれも素敵です…。
バスト部分のデザインというか(布の処理というのですかね…)は黒の衣装の時と共に、
とても好きです…。
羽生君の今回のSP「バラード」はノイマイヤー振付で踊られています…。
 動画お借りします…。

 

「戦場のピアニスト」でも主人公のピアニストが隠れ家で演奏した曲がバラードでした…。
(観客はドイツ人将校)


そして平昌OPで羽生君が滑ったバラード・・・。
動画はきっと視聴できなくなるので…。 
(メド様のSPも劇中に使われてます…。)
 
どれが一番とかではなくて、どれも素晴らしい作品だな…と思いました・・・。
物語や振付によって違ったバラードを私たちは観ること聴くことができる…。
素敵なことです。
男子個人すごかったです…。
ネイサン君、怒涛の追い上げ・・・。

羽生君…。
すごいとしか言えんませんよね…。
全ての動きに隙がないです…。
ここまで磨き上げたものを見せてもらえて嬉しいです。
宇野君も最後のジャンプに執念を感じました…。

フェルナンデス君も本当に、
素敵な熟成された感が漂うプロを見せてくれて嬉しかったです。
Pチャンもアクセルが入って良かったです。
一つはお手付きだけど…。

見どころいっぱいの試合でやはりOPってすごい…と思いました…。
TVいろいろ特集されてますが演技の映像だけで私は幸せです。
あとは、どんな音楽が来シーズン使われるか妄想するために、
映画やクラッシック音楽をあさりたいと思います。

まだアイスダンスと女子残っていますが…。

カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/16 kazu]
[12/08 kazu(ブログ人)]
[12/08 ozakazu(ブログ人)]
[11/23 lulu]
[02/12 ozakazu(ブログ人)]
最新記事
(03/25)
(03/14)
(03/02)
(02/04)
(01/22)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAZU
年齢:
14
性別:
女性
誕生日:
2005/06/12
職業:
ぼんやり事務員
趣味:
バレエ
自己紹介:
20代後半からバレエをはじめてはや数年・・・。いつからはじめたか忘れてしまいました・・・・。凹んだり、勘違いしたり、調子にのってしまったりの日々を記録している日記です。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
"KAZU" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]