忍者ブログ
レッスン日記とか、スケートだったり、食べ物だったり・・・。
1  2  3  4  5  6  7  8 


中国杯のリーザのFP…。
 衣装も、おおお…となりました。
他にないですよね…。デザイン的に。
多分、サイドが見えるデザインだったらまだしも、
Vライン見えてますよね…。でもそれがいままでになく素敵…、
女子だったら着たくないだろう衣装を、
着てしまう潔さを感じますよ…。

妄想がかきたてられました…。
超資産家(高齢)と結婚したマダム・タクタミ…。
なかなかくたばらず最後、呪いをかける…という感じです。

PR

ドミトリエフ君とネイサン君が使った「韃靼人の踊り…」。
冒頭の部分…。
RPGゲームで使われたら超大作な予感をさせるメロディラインではありませぬか…?。
(ボロディンさんに失礼かも…。)
 
でも途中から異国情緒あふれる感じで…。
露の下の方の中東が混じった感がするのです…。
あと弦をはじいてリズムが生み出されるところも萌え…です。



合唱付きも良い!
踊りも良いですよね…。
生で観たいわーーー。
GPS仏杯ゆっくりみてます。
どの選手もどんどん上手になっていて、
すごいな…と思います。

順位関係なく、どの選手のプロの中にも萌えポイントがあって、
いつも早送りで観ていたことを反省しました…。

男子では露選手FPのだったん人の踊りでのステップでランプを吹くところ(多分)や、
むら選手のラフマ…2番。
ラフマ190センチの大男だった=むら選手→苦悩…とか妄想が広がったり、
テン選手SP・FPも素敵(特にステップが…。)とか、
ベセキエ選手、すごくバランスよくなったとか…。
ベルギーの選手も素敵になった…とか。
リッポン選手も力強くなった…と思ったり、
ナンデス君も素敵でした・・・エルビス似合うよね…。
リギーニ選手も、エルビスあってました…。
あと…ネイサン選手…すごいですね…。
4回転ルッツとフリップ揃えた…。しかもジャンプだけではないですよね…。

ミーシャ君を失念しておりました。
くるみのパトドゥですよね…。
ステップの最後の部分…音にはまっていて、おお!となりました…。 
 
…というわけで萌えポイントを今後も探したいと思います。
露杯男子を映し忘れた模様…。
ショックです…。
ようつべでFPチェックします。
本当は再生だけで済む録画が一番見やすいのですが…。


SP観たのですが、もう男子みんなかっこよいです…。
コリヤダ君、宇野君、ベセキエさん、ナンデス君観ても、
ときめきます…。
(コリヤダ君のSP…。少しくたびれた田舎の遊園地のBGMというか、
音楽が寂しげなのですが、そういう路線が好きなのですかね…。)

本当に自分がやばい人間に思えてきました…。
どうしよう…。目移りはげしい…。
ニコニコさんで最新ユーリを観てたら、
はじかれてそれでつながらずになって絶望してそのまま寝ました…。
まぁニコニコ一般ユーザーはそんなものかもしれませぬね…。
日曜日のBSを待ちますわ!!

途中のヴィク様が振付中まで観ましたが、
すごいすごい…。
もう生きていらっしゃるよ…。
しかも動きがすばらしく美しいーーーー。
なんかアニメにしてボディムーブメントのセンスというか、
音楽の間合いを感じますーーー。

スケートシーンは多分モーションをトレスして描いていると思うけど、
きっと大変だと思う…。
すごいすごい…。
プロのお仕事ですね…。
下半期はわりと仕事忙しいので元気が無いですが、
なんか元気です…。


昨日のNHKのN響の定期演奏会観ました…。

プロコフィエフのピアノ協奏曲と、
ラフマの交響曲途中まで…。
ピアノ演奏は神の領域か…と思いました。
そしてこのピアノ協奏曲の演奏は神々の所業…。

あの神的領域まで研鑽してレッスンしてプロになって、
聴かせてくれてありがたい…と思ってしまいました。
自分ではムリですからね…。
バレエも最近そう思えてきました…。

スケートは…なんか文句言ってしまう…。
やはりよく分かっていないせいか…。
それか贔屓がからむせいか…。
きっと私にはまだまだ遠い存在なのだと思う。
アニメでバレエとスケートの再現はムリと…思ってました。
すみませぬ…。

「ユーリonIce」
スケートシーンすごい…。OPよいですわぁーーー・
お衣装もChacott協賛で素敵です…。

あとアニメの色合いもすごく素敵です…。
あとEDの花火をもって上半身伸びたイラストがのびやかで、
うっとりきました…。

昔のワンモアジャンプの連載と長野OPをセットで楽しみにしていた時の感じを
思い出しました。

ふふふ。
今回もセットで楽しもう…。
羽生君プロ観ました…。

でも試合丸ごとじゃなくて、
羽生君だけ…。
 
ボンヤリ星人の私からみると、
  ジャンプやスピン、ステップに全てに神経を注いで、
妥協を自分自身に許してない気がして、
1試合1試合に神経を注いで、←(一試合一試合勝負なのですが…。)
まぁそれが羽生君の情熱というか、性質なのでしょうが…。

OPで試合が終わったら、燃え尽きた…と言って、
靴置いちゃいそうな気がして怖いデスワ…。
でもどうなんでしょうね…。
私の勝手な思いこみでしかないですが…。


 
JGP横浜です。
曲は「悲しみのクラウン(リトル・ナイト・ミュージック)」
私、この映画観てないのですよ…。

なので曲の雰囲気は、子供の頃の楽しかった日々よ(ときめきも含めて)。さようなら…的な感じでドキドキします…。
 


こちらが「アーティスト」。
すごく勢いがあってよいですね…。ジャンプも気持ちよいです。
映画の明るい雰囲気を思い出しました…。

映画に関しては久しぶりに、胸がいっぱいになる映画でした…。
サイレント映画だと音楽の良さが際立ちますね…。
 ハリウッドで映画産業が盛んで勢いがあった時がよく描かれている気もします。

どちらもスケートのスタイルは真逆な気がします…。
人によっていろいろなスケートのかたちがありますね…。
いろいろなスケートが観ることができて楽しいです(^^♪。


紀平選手…。

すばらしいジャンプ……。

スピードにのって、とびあがったらすぐに軸を作って回転しているように見えます…。
体幹が強いと、ジャンプに行く前の構えに癖がなくなるのかも…と個人的な考えなのですが、
どうなんでしょう…。
少しキムヨナ選手のジャンプテクニックを思い出します…。

もちろん羽生君やアスリート、ダンサーなんて体幹が、
一般の人から考えたら化け物じみていると思いますが…。

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
4 5 7 8 9 10
11 13 17
18 19 20 21 22 24
25 27 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/16 kazu]
[12/08 kazu(ブログ人)]
[12/08 ozakazu(ブログ人)]
[11/23 lulu]
[02/12 ozakazu(ブログ人)]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAZU
年齢:
12
性別:
女性
誕生日:
2005/06/12
職業:
ぼんやり事務員
趣味:
バレエ
自己紹介:
20代後半からバレエをはじめてはや数年・・・。いつからはじめたか忘れてしまいました・・・・。凹んだり、勘違いしたり、調子にのってしまったりの日々を記録している日記です。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
"KAZU" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]