忍者ブログ
レッスン日記とか、スケートだったり、食べ物だったり・・・。
1  2  3  4  5  6  7 
まだ国別残っていますが、
来季みたいプロ…を妄想してみました…。

以前はクラッシックやら映画音楽やらいろいろ浮かんだんですが、
最近、いろいろと枯渇して…。

唯一、メド選手、ユーリonICEの曲(日本のユーリのFPの曲)どうですかね…?とか、
(ミヤケンにお願いしてジェーニャonICEにしてもらう…。)
ピアノの繊細な響きがメド選手の細やかな音楽表現にすごく合うと思うのです!

 宮原さと選手がSW(レイヤ姫)←(惑星も入ってた気がするけど)やったので、今度はスタートレックの衣装でSTのテーマやったら私が喜ぶなぁ…としか浮かばなくて…。
転送バッチもつけて欲しい…。←訂正。転送バッチじゃなかった…。
記憶違い…。通信機みたいなのでした。
スタートレックは米男子に…。
4回転…それは最後のフロンティア(スケートの)という感じで…。
  
PR

世権終わりました…。
男子すごかった…。羽生君おめでとーーー。
クリーンで高難度じゃないと勝てない試合になってもうた…(特にフリー)。
これがOPで観られるとうれしいですが、
怪我も心配です…。

国別ある選手はあとひと踏ん張り。
シーズンオフの選手はリフレッシュして、
また新しいプロ・衣装を来季見せてくれたらうれしいです。


プル様引退…。
競技は出なくても、滑ってほしいと思うのですが、コーチ業に専念ですかね…。
今までの軌跡を観ようと思ったけど寂しくてみれませんでした。
 
プル様引退のNEWSを聴いた直後にかかってきた友人からの電話も正直ショックでした…。
ネットの代理購入のお願いで最終的にはシステム的に無理だったので、
お断りの方向でかたついたのですが、
 
もし商品が間違いだったら金銭トラブルに発展しそうなお願いで(一度トラブったのです。)
しかも今回はトラブルだと寝込みそうな金額で(万単位…。)

正直、金額のやりとりは友人を無くしてしまう恐れがあると私は考えるのですが、
そういう考えは友人にはなくて、とにかくその商品を手に入れたい一心…。
今回はその商品に心奪われたか…と思ったのです。

その電話を切った後、思ったのですが、
私もプル様に心奪われて非常識になっていた時期があるな…と。
自分の経済をマイナスにした時期もあったり、プル様が勝てないスケートなんて…と思った時期もありました…。陰謀系に陥ることもありました。
愛というより執着だったのかも…と思いました…。

周りが見えなくなる執着に打ち勝つにはどうしたらよいか…。
他の人を踏み台にしたり押しぬけて得たものに価値はないのかも…ですね。
友人よ…。私を利用して執着するものを手に入れようとするな…。






 
わりとお茶の間で、衣装について言ってますが、
今回は男女とももう衣装はそっちのけで、このジャンプすごい…とか言ってます…。

この大会のためにどの選手も身体作ってきてすごい…と思いました。
  
もうどの選手も素晴らしくて、
いい試合見せてくれてありがとうと言いたいです。
NEWSを観てたら羽生君が表現について語ってました…。
例えばジャッジに向かって何かしゃべることもなにかを表現している…と言っておった気がします。舞踊やスケート以前の根源的な表現についての考えで、とっても興味深かったです…。

歌うことも表現…。
絵を描くことも表現…。

私なんかは音楽に合わせることばかり考えがちだけど、
羽生君、世界にはいろいろな表現があふれていて、
自分はその中のスケートで表現しているという意識なのかな…と思ってみたり…。

いずれ講演会とかあったら聴きたい…。
すごくお話してくれそうな気がします…。3時間ぶっつづけとか。


女子のみ生でしたね…。
残念ながら寝込んでましたので録画での視聴になりました…。

白岩選手の「悲しみのクラウン」。
白岩選手の柔らかい優しい感じがとてもこの曲にマッチしてよいです…。
幸せな気持ちになりました。


イム選手
足長い…。全て細いのでビールマンの形になった時、フォルムがキレイですよね…。

まりんちゃん
腕のラインが美しいですよね…。
ジャンプの着氷した姿勢がもうただ美しい…。


坂本選手
ジャンプが気持ちいいです。
足にバネが入っているのだろうか…。

ザギトワ選手
音楽にいろいろあっていて見応えある気がします…。
ステップやルッツのジャンプなど音にあっていていい!と思いました。
結局音に合うと、後半にジャンプを持っていくと…ぶつぶつという私の意見が
どうでも良くなりましたよ。

世界選手権前にいい試合観ることができてよかったです…。

(追記)
露のポリーナ選手が美しいけどジャンプの調子が悪そうでショックでした。
来シーズンは復活した彼女を絶対みたいです・・・。
競技まるまるUPされた動画観てますが、
ぐっとくるものありますね…。
ソチOP、男子に興味が移ってしまって、
女子はさらさら見ただけなのですが、
神演技ばかりでした…。

真央ちゃん…。
ラフマジンクスばかり頭をよぎって、
しっかりみれませんでしたが、
今、観ると心が揺さぶられますよね…。


 
最終Gも、どの選手も素晴らしかったです…。
今、思えばヨナ選手、SP・FPとも競技からさよなら感がでてました…。
ソトニコワ選手も、もっと観たかった…。
 
動画主様、勝手にお借りします。
生放送で男子フリー観ました!

生放送良いですね…。
どの選手もこけませんように…とハラハラしながらみてました…。

あとアジア圏の普段観ない選手たちを観て、
きっとスケートの魅力にはまってここまできたんだな…と思うと、
また違う大会でその姿を観たいと思いました…。

早めに書かないと忘れてしまう…。
もうすでに覚えていること少ない…。

・男子
羽生君…たぎりました…。
4回転も良いですが、3Aが素晴らしい…。
FP薄味と思っていましたけど、アクセルジャンプが曲に盛り上りを与えて、
宮崎&久石のジブリ同様に羽生&久石・・・と思いました…。
来シーズンはどんな選曲をするのだろう…。

ネイサン…選曲が良いですね…。あと4フリップが私の好きなフリップです…。

Pチャン…3Aが素晴らしい…。スケーティングすばらしいです…。
コレオステップとステップとの差がないのってすごいな…と今更気づいた…。

宇野君…あのボーカルにあう宇野君のスケート…。すごいです。ループきれい…。
アクセル残念…。



・女子
まいちゃん…爽やかです…。
ジャンプ気持ち良いですね…。
衣装ですが全部腕から指先を覆ってしまったりノースリの方が好みかも…。
その方が妖精さんっぽい気がします…。
半袖だと人間っぽい…。

マライヤ・ベルさん…この衣装…。
ハイネックで衣装部分多いから胴長に見えるおそれが…。
でもベルさんは小顔で足長族だから別に気にならなくて…よいよね。
あとシームが入っているところが私好みです…。

新葉ちゃん…キスクラ…辛かった…。
小さい時からヨナ選手のスピードに乗ったジャンプの利点に気づく・・・ということは、
よほどの研究家だと思います…。
(私は最近気づいた…。)
なので身体でも頭でも分かっている選手は復活してくるに違いないと確信してます。もう十分頑張っていると思うので負けんな!新葉ちゃん!です。
(羽生君のガーナのCM風)




計算式

このリンク、ボールの飛距離を計算してくれるのですが、
なかなか面白いです…。
投げる角度とスピードによって飛距離と高さが分かってしまうという…。

これ…スケートのジャンプに通じる気がします…。
ジャンプの飛び上がる前の速度と角度が飛距離を生むのですが、
速度が早ければ早いほど、そして投げ出す角度が高さと飛距離を生み出すのです…。
ジャンプはそれに回転を加えていくから、すごい…。

 
選手のジャンプの飛距離や高さをこの計算式であてはめて妄想してみたら楽しいかもしれない…。
↑(でもこの式、回転を考えてないからすごい飛距離になるけど、
回転を頭に入れて考えると、飛距離が短くなる気がします…。
ネットふらふらで、フィギュアスケートの速度28k/hと答えてあったので、
角度は45°くらいかな?と数字入れると6m近く出たわけなので…。)

放り投げ出される状況から回転していくと考えると、やはり体幹を鍛えるトレーニングがすごく重要になってくるのでは…と思いましたよ…。
選手すごい…。よう考えたら陸上で三回転してますよね…。
すごい…。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 12 14
15 16 17 18 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/16 kazu]
[12/08 kazu(ブログ人)]
[12/08 ozakazu(ブログ人)]
[11/23 lulu]
[02/12 ozakazu(ブログ人)]
最新記事
(10/20)
(10/19)
(10/13)
(10/11)
(10/04)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAZU
年齢:
12
性別:
女性
誕生日:
2005/06/12
職業:
ぼんやり事務員
趣味:
バレエ
自己紹介:
20代後半からバレエをはじめてはや数年・・・。いつからはじめたか忘れてしまいました・・・・。凹んだり、勘違いしたり、調子にのってしまったりの日々を記録している日記です。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
"KAZU" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]